はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Colorful R.E.S.'s

<<   作成日時 : 2007/12/15 21:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日は凄まじい変化球だったので、今日は真っ直ぐド真ん中、R.E.S.のミューテーションの入荷情報です。

左上は前にアップしたピューター。室内飼育の影響か、背甲の“焼け”が徐々〜に薄くなってきました。目の上は色が透けて青っぽいし、虹彩はゴールド、瞳孔はボルドーで、ミューテーションとして相当綺麗だと思うんですが…いまだに店で元気に泳いでます。人工もパクパク食べるイイ子なんですけどね。

その下はパステルなんですけど、通常パステルでも見られる“アカミミ”や顔の模様の縁取りが一切消失し、蛍光感も非常に強くなっています。ホント、蛍光ペンで塗ったみたい!チョッと見、ウチお得意のブルーフェイズパステルにも似ていますけど、ブリーダーは全く違う人で、個体自身も背甲にまでオレンジが出たり、お腹や縁甲板の裏に模様が入ったりするなど、細かな部分が異なります。これは実物で見た方が全然キレイです。性別はオスで、サイズもしっかり育った93mm。

右の子は…今回の目玉というか、なんというか。品種名はありません。インヴォイスにはOdd Colored R.E.S.、つまり変わった色のアカミミとだけ書かれてました。ブリーダー曰く、「ハイポとかその辺だと思うけど…」とのこと。確かに皮膚の色みはやや薄く、ゴーストとかハイポとかその辺っぽいですけど、爪にはしっかり色が残ってるし、背甲も…ベースの色は確かに抜けてるのに、模様はよりクッキリと浮かび上がって、まるで大理石のよう。因みに、腹甲には普通のアカミミ同様、同心円模様が入りますが、かなり薄れています。

なんなんですかね?

あ、サイズは87mmで、性別はメス。

とにかく、この3頭は是非、実物を見ていただきたいところ!

この3頭以外にもパステルのチビが2頭(餌喰い/成長確認済み)入荷してますので、この辺が好きな方は是非お問い合わせ下さい。メールアドレスと電話番号はブログトップのプロフィール内に書いてあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Colorful R.E.S.'s はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる