はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Galapago Leproso !!!

<<   作成日時 : 2008/03/03 16:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
タイトルはスペインイシガメのスペイン語名です。

チョッと前ではスペイン産(奇跡の入荷だったと思います)、最近ではモロッコ産の個体を見かけることが多くなった本種ですが、十数年前はホント、幻のMauremys でしたよね〜。この辺の手合いを集めていくと、最後に絶対つまずくのが本種。亜種まで含めたMauremys 属コンプリートなんて夢のまた夢のまた夢くらいにしか考えられませんでした。

いや〜、今は恵まれてますよ〜。個体や性別、大きさまで選べて、しかも最近入ってくるモロッコ産個体群に関しては…まぁ、複雑な気分ですけど…値段も高くない、というか手頃じゃないですか。色んな意味で泣けてきます。

あ、でも逆にリブラータの黒いヤツ(クリーパーで西部個体群とされてるタイプ)とか見なくなっちゃいましたね、そういえば。あれも渋キレイでイイ“Mauremys”だよな〜。

で、画像のレプロサ。

タイトルのスペイン語からもわかるように(?)、スペイン産の個体群に由来する(この個体達はC.B.です)、正真正銘の“スペインイシガメ”です。「じゃあ、モロッコ産と何が違うんだよ?」と言われれば「え〜と…」って感じですが、こういった広範囲に分布するものこそ、地域個体群にこだわりたいところ!それこそ、モロッコ産として入荷する個体群なんて、あんなに細かく“亜種”として分けられていたんですから、できることなら産地インフォ付きで入手したいと思いませんか(まぁでも、一部を除いて、同じ便で入荷した個体は全て同じ所で採集されてるんでしょう)?ってことで、その辺のことにウチはこだわります。

でも、なまじスペインでの現状を知っている身としては、またスペイン産のレプロサが手に入るとは思ってもいませんでした。ベトナム産のミナミイシといい、黒いニホンイシ(完売)といい、ここに来てかなりMauremys コレクションが充実してきたなぁ。しかも、今回入荷の2頭に関してはペアになってるかもしれないし。

なんか巷ではレプロサが“売れないカメ”となっているようですが、ボクには関係ありません!この喜びをわかってくれる方のお問い合わせをお待ちしております!!!

…でも、ライマンだのレプロサだの、完全に自分の趣味趣向100%の仕入れでダイジョブか!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Galapago Leproso !!! はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる