はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミシシッピドロガメ “Odd Pattern”

<<   作成日時 : 2008/05/19 17:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
巷のドロガメブーム(?)とは全く縁が無いミシシッピドロガメ。亜種違いの“あっち”は結構イイ値段でもバンバン売れてるというのに…。

ホント、不思議。

いや、“あっち”が悪いって訳じゃなく(ボクも大好きですし)、“あっち”が凄まじい売れ方してるのに、ミシシッピになると途端に見向きもされなくなるのが、何だか「チョッと違うんじゃない?」と思ってしまったり。

ミシシッピはトウブドロガメ3亜種の中で唯一、ヴィヴィッドで特徴的な模様が入り、その模様も個体によって千差万別、コレクション性が高い非常に良いドロガメなんですよ。背甲だって黒みの強いダークブラウンから黄色みの強いライトブラウンまで様々で、セレクティブブリードしていけば相当綺麗な個体が採れそう。あと、意外に知られていない魅力として、ミシシッピだけ歳を経ると左右の肋甲板が盛り上がり、椎甲板がAcanthochelys みたいに凹んだようになるんです。こうなった個体はホントに貫禄があって立派!

一時期はトウブで入るアダルトは大概ミシシッピで、価格も手頃でライバルも少ないことから(笑)かなり綺麗な個体を容易に集めることができたんですが…最近はどうしちゃったんでしょう?あまり姿をみかけませんよね。それでも季節になるとチビがポロポロっと入るので、まだペンシルバニア(因みにアメリカ人にペンシルバニアマッドって言っても、たぶん通じませんよ)よりはマシなのかな?

チョッと寂しいなぁ。

で、画像の個体。

チョッと“普通”じゃないのがわかってもらえますか?背甲には黒い放射柄が一様に入り、この大きさだと頭部の黄色いストライプ以外ほとんど目立たない黄色い模様が頸にも既にバシッと発色しています。そして、頭部の黄色いストライプとその周辺には隈取のような黒い縁取り。また、腹甲はシームの付近以外も一様に暗色です。この個体はブリーダーさんトコでポロッと一頭だけ産まれ、どうなるか成長過程を見る予定だったそうですが…譲っていただきました。

ってことで、入荷は一頭限りになります。お問い合わせはお早めに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミシシッピドロガメ “Odd Pattern” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる