はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールドダスト

<<   作成日時 : 2008/06/06 18:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
スロースタートではありますが、08シーズンのナミヘビ便スタートです。と言っても、まぁ今回はジャブで様子見みたいなもんですけど(笑)。

画像はタイトルにもある通りゴールドダスト、つまりウルトラハイポキャラメル(因みにヘテロモトレー)コーンスネーク。しかもこの個体、このベタな発色でメス!!!、更に現役のブリーダー個体でもあります。産卵後のリカバリーがまだ完全ではないんで、ちょっと痩せていますが、まぁ、この辺は問題なしでしょう。ブリーダーと交渉していた時から「この個体はスペシャルだ」だの「すごく綺麗だから、きっと満足すると思うよ」など強気発言を聞いてたんで、期待はしていましたが、いや〜期待を上回る個体をありがとうってな感じです。

ゴールドの名に相応しい濃い黄色がベッタリと乗ったブロッチにはほとんど“す”が入らないし、地の部分もキャラメル独特の緑がかった灰色に黄色がしっかりと発色。また、ブロッチ外縁の黒は色面が狭く途切れ途切れで、その途切れた部分はよ〜く見ると紫がかった白になっています。ホント、名前負けしないとてもゴージャスなカラーリング。普通のハイポメラニスティック(いわゆるハイポ−A;クリーパー31号参照)を使って作られるアンバー(ハイポキャラメル)も綺麗な個体はかなりイイんですが、使うハイポを換えるだけで、ここまで変わってくるんですね。これだからコーンスネークはやめられない!

そして、ウルトラハイポに関して言えば、アメラニスティックと複対立(複対立遺伝に関してはクリーパーの…さんじゅう…5とかその辺かな…で解説してます)ってのが最高に嬉しくないですか?これならバターを始めとするアメラ系品種や、勿論ウルトラハイポ/ウルトラメル系品種を使って色々と遊ぶことができて、しかもF1からある程度の結果が出てくる!好きでやってることだから、別に見た目ノーマルのヘテロが出てきても一向に構わないんですけど、やっぱり色んな色した子供が採れる方が楽しいですよね。遺伝がしっかり理解できていれば、本当にウルトラハイポはアメラニスティック系品種の可能性を広げてくれますよ。

で、毎度のことではありますが、今回の入荷も少数精鋭であるため、お問い合わせはお早めに願います。ゴールドダストで、しかもこの発色で、更にメスの現役ブリーダーで、おまけにヘテロモトレーという個体は次をお約束できませんので、その辺はご了承下さい(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールドダスト はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる