はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちと違う

<<   作成日時 : 2008/08/01 19:03   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像
新着紹介の続きいきま〜す。

あえてお腹側からの紹介はシロクチドロガメ。腋下甲板と鼠頸甲板の感じからして亜種はミナミで間違いないかと。で、なんでお腹側をアップしたかというと、見て「あれ?」って思いません?

普通、シロクチのチビ達って腹甲はクリーム色のみですよね。ところが、この個体は腹甲や縁甲板裏面全体に茶色く虫食い模様が入っているんです。そう、タイトル通り“ちょっと違う”。これが産地によるものなのか系統/血筋によるものなのか、はたまた単なる個体差なのかは不明なんですけど、この個体を譲っていただいたブリーダー氏の説明によりますと、別に彼が採ったという訳ではなく、中米よりKinosternon spp. で購入したチビッコ達の中に1頭だけ混ざってたとか。「これなんだと思う?」ってメールが来てたので、「シロクチ、亜種はたぶんミナミだと思うけど…」程度の返信をしていたら、なんか譲ってくれるという話に。

見てわかる通り、これまでの3頭みたいに「うぉ〜スゲ〜変わってる!」って訳ではありませんが、個人的にはこういうのすごい好きです。という訳で、この魅力がわかっていただける方のお問い合わせお待ちしております。


※臨時休業のお知らせ
明日2日は静岡で行われますジャパンレプタイルショーを見学しに行くため臨時休業とさせていただきます。ご了承下さい。尚、翌3日(日)は通常営業となります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
魅惑シリーズ:この個体が一番惹かれました。。。
でも、「南」なんですねぇ。。。「北」ならなぁ。。。。。
蘭丸
2008/08/02 19:49
う〜ん…まぁミナミで間違いないでしょうね。でも、どうせだったら南北揃えてみてはどうですか(笑)?
G!!
2008/08/03 19:48
また面白いのが入りましたね。私もシロクチは3パターンのものを飼っていますのでこの個体は気になります。顔はどんなかんじでしょうか?それにしてもシロクチの南と北って区別本当に意味あるんですか。どうも明確な判別法をきいたことがない。まあろくに洋書を読まないので、そのせいかもしれませんが・・・。
区別するならもっとちがう分け方があるような気がするのは、私だけでしょうか。
チニロー
2008/08/08 22:39
チニローさん
こんにちわ。え〜とキタとミナミはきちんと区別できます。ミナミは亜種小名のpostinguinaleの意味通り、鼠頸甲板が腋下甲板と離れているかほんの僅かに接している程度であるのに対して、キタは完全に接しています。因みに色彩や甲羅の形状は何の目安にもなりません。
この個体は顔の黄色い面積が多く、将来は凄く綺麗な個体になることが容易に想像できますよ。
G!!
2008/08/09 15:30
なるほど、勉強になります。
チニロー
2008/08/18 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちと違う はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる