はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 生体リスト 8月

<<   作成日時 : 2008/08/09 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
あっと言う間にJ.R.S.より一週間が経ちましたね。ここ数日は風邪をこじらせて半死半生でした。

それでは月初めということで(って、もう9日ですが…)生体の在庫リストをアップいたします。気になる種類がいましたら、メール/TELにてバンバンお問い合わせ下さい。それではいってみますか!

<ボア&パイソン>
ボールパイソン “キャラメル” C.B.07 Pr.
♂が凄まじい色みになってきました。ホントにこれ、単なるキャラメルなんですかね?って感じです。

ボールパイソン “Herp. Supply Strain パステル” C.B.08 ♀
あのワイルド由来レモンの子供達なんですが、脱皮したらどうやら単なるパステルとは異なる様相になりました。詳しくはそのうちアップしようかと…と思っていたら、画像載っける前にラスト1頭になってしまいました。もしも購入を検討されている方がおりましたら、本当にお急ぎ下さい。

コースタルカーペットパイソン “ハイポジャガー(Hypo.×Hi-Con. Lineage)” C.B.07 ♂
画像にアップした通り、両系統のイイトコ取りの仕上がりに。体色とパターンの加減でいうと今まで扱った個体の中で一番“ジャガー(哺乳類の方のですよ)”っぽいかなと。

デザイナーカーペットパイソン(ジャングル×イリアンジャヤ) C.B.05 性別未判定
何気に綺麗になりました。最近ではジャガーを中心に様々なクロスカーペットが見受けられますが、その中ではこの個体、かな〜り成功したクロスだと思います。

<ナミヘビ>
コーンスネーク “ジャスパーカウンティ” C.B.06 ♂×4頭
ジャスパー郡産のワイルドから採れた子供達なので、何のヘテロにもなっていません。そのためカラーモルフの改良や立て直しにはもってこいです。手間こそかかりますけど、特にキャラメルやラベンダーなどフロリダ由来品種の色ムラやブロッチ内の“す”を消したい場合には効果大。

コーンスネーク “ジャスパーカウンティ ライトカラー選抜個体” C.B.06 ♂
コーンスネーク “ジャスパーカウンティ ハイカラー選抜個体” C.B.06 ♂
先のジャスパーの中でも特に色みの薄い個体と発色が良い個体です。ライトカラーの方はオレンジ、ハイカラーの方は腹面も含めて赤色という印象です。

コーンスネーク “リバースオケーティー(クラッシックタイプ)” C.B.06 ♀

コーンスネーク “リバースオケーティー” C.B.07 ♂
白の縁取りが太いリバオケです。親もしっかりと選別交配されているので、将来的にかなり綺麗になること間違いなしかと。

コーンスネーク “ピンクスノー(ネオンライムシブリング)” C.B.06 ♂

コーンスネーク “モトレー/ストライプ(Hets. for アネリ&ハイポ、66% Het. for アメラ)” C.B.06 ♂

イースタングリーンラットスネーク “コスタリカ” C.B.05 ♂

トランスペコスラットスネーク C.B.07 ♀
ジェネリック(産地表記なし)ですけど、基調色が濃くオレンジっぽいタイプ。

カリフォルニアキングスネーク “ユマカウンティ” C.B.06 Pr.

カリフォルニアキングスネーク “モトレー” C.B.04 ♂

カリフォルニアキングスネーク “リバースストライプ” C.B.06 ♀
サイドはべったりホワイトで、背中に細く黒いラインが入ります。こういうサイドの白がしっかり巻き上がっているのに背中の黒いラインが潰れない個体って探すの大変なんですけど…今一つなのかなぁ。

カリフォルニアキングスネーク “90+% バナナ” C.B.05 ♂
カリフォルニアキングスネーク “アルビノ 90+% バナナ” C.B.04 ♂
これはそのまんまですね。見てもらえばわかるかと思います!

カリフォルニアキングスネーク “Lemke/Merker Line ハイポメラニスティック” C.B.06 Pr.
最近よく目にするライトブラウン×パステルイエローのコースタル由来ハイポではなく、ライトブラウン×白バンデッドのLemke/Merker Lineハイポ。最近では本国の方でも目にする機会が減ったような。個人的にはMojave辺りの“真性”デザートフェイズとかけて作り直してみたいな〜なんて。

サウスフロリダキングスネーク “ハイポメラニスティック” C.B.04 ♀

サウスフロリダキングスネーク “フレームハイポメラニスティック” C.B.06 ♂
この辺は本当にアメリカとの温度差を感じますね。ここまでのフレームがよもやまだ残っているとは…。もう少ししたらこの辺まとめて非買品にしますかね。

サウスフロリダキングスネーク “ラベンダーアルビノ” C.B.04 Pr.

デザートキングスネーク “アザンティック” C.B.08 ♀
♀単品での販売OKです。

チワワマウンテンキングスネーク “Type-T” C.B.03 & 04 ♂×2頭

チワワマウンテンキングスネーク “Type-U” C.B.03 & 04 ♂×2頭

パステルキングスネーク(ヌエボレオン×ケレタロ) “アルビノ” C.B.03 ♂

ケープゴファースネーク C.B. ♂

ウェスタンホグノーズスネーク “アベラントレッド” C.B.07 Pr.
これも…売れなくてイイかな〜(笑)。わかる人がみればコイツラの凄さがわかると思うんだけど。

<カメ>
スジクビニオイガメ “選抜個体” W.C. ♂×1頭

ペンシルバニアドロガメ W.C. ♂×2頭

フロリダドロガメ W.C. Pr.

ミシシッピニオイガメ “オッドカラー” C.B.08 性別不詳
イイ仕上がりを見せています。背甲に入る黒い放射柄もますます顕著になってきました。

キイロドロガメ C.B.07 ♂/♀

サンジュアニコドロガメ(マグダレナドロガメ) W.C. 性別不詳(恐らく♂)
サンジュアニコドロガメ(マグダレナドロガメ) W.C. Pr.
この辺は値段どうこうや流通量どうこうより、もう本当に好きな人が買って下さい。

ノドジロドロガメ C.B.08 性別不詳×2頭

ノドジロドロガメ “ライトカラー” C.B.08 性別不詳

ミナミシロクチドロガメ “産地違い2タイプ” W.C. ♀×2頭

ミナミシロクチドロガメ “アベラント” C.B.08 性別不詳
チョッと前の記事に載ってる斑腹甲の個体です。

レッドイヤースライダー “リオグランデ” C.B.07 性別不詳×2頭

レッドイヤースライダー “パステル(甲ズレ)” C.B.07 & 08 性別不詳×3頭

レッドイヤースライダー “ハイポメラニスティック(甲ズレ)” C.B.08 性別不詳×2頭

レッドイヤースライダー “トランスルーセントハイポ(ピューター)” C.B.05 ♂

ウァシタチズガメ “ホワイトビューティー” C.B.08 性別不詳
別に言うことはありません。ブログの画像を見てもらえばわかるかと思います!

ケイグルチズガメ W.C. ♀

クサガメ “淡色個体群(ホワイトネイル)” W.C. ♂

ハナガメ “オッドカラー” C.B.08 性別不詳
グレーゴースト(笑)。只今、皮膚病予防で薬を入れてるせいで青く染まっちゃってます。

ミナミイシガメ W.C. 性別不詳(恐らく♀)

ヒジリガメ “アルビノ” C.H. ♀

ヨツメイシガメ “オッドカラー” C.B.07 ♂

ヨツメイシガメ(尾切れ) C.B.07 ♀

ニューギニア産カブトガメ(黒くて小型のタイプ) W.C. ♂

ブランデルホルストカブトガメ W.C. ♂

ライマンナガクビガメ “美背甲選抜個体” W.C. 選別不詳

<トカゲ>
フトアゴヒゲトカゲ(難あり) “クリアネイル×オレンジ系パステル” C.B.06 ♂

ブラックラフネックモニター “スマトラ北部産” W.C. ♀

チモールモニター “ビッグスポット&ハイカラー選抜個体” C.B.04 ♀

とりあえず、こんな感じでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生体リスト 8月 はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる