はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴースト&ライム

<<   作成日時 : 2008/10/26 18:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
うん、綺麗!

ヘビ、トカゲ、カメを問わず、どんな種類のミューテーションでもハイポ/T+アルビノ系品種ってのはイイですね。ノーマルからくすみを取り払ったかのような色彩はハイポ/T+系品種ならではのものと言えます。R.E.S.のミューテーションと言えば、綺麗さ・インパクト・バリエーションetc...の点でパステルがややぶっちぎってる感もありますが、何気にこの手合いの品種にも綺麗でインパクトのある個体が多い。

手前のゴースト(ハイポ)はクリーパー37号のR.E.S.ミューテーション特集で「エクストリームゴースト」という“なんちゃって品種名”で紹介した個体と同じ系統で、この大きさにして既に頭部や背甲の模様はライムグリーンに覆われている将来“超”有望個体です。皮膚の透明度も高く、目も見る角度によっては血液が透けてブドウ色に反射します。惜しむらくは、第4椎甲板と第4肋甲板が接する部分に極小さな甲板が出来てしまっていることですが、ホントに小さいのでそれほど気にならないでしょう。

奥はT+アルビノで、この画像では確認しづらいですが、完全なルビーアイとなっています。色み的には“ライム”と呼ばれる明緑色の強いタイプ。この個体はとにかく皮膚の透明感と体色の美しさが秀逸です。色みの“濃さ”こそ手前のゴーストに譲りますけど、腹甲の蛍光イエローと何とも言えない不思議な色みはT+アルビノならでは!

あ、これはお約束、レプトミンOKです。

う〜ん…この間のハナガメ“グレーゴースト(笑)”もそうでしたが、最近は派手なものよりこの手合いの色調が淡い感じのミューテションがマイブームかも。

お問い合わせはメール/TELにてお気軽にお尋ね下さい。


※臨時休業のお知らせ
2週続けてとなりますが、明日27日(月)は所用により臨時休業とさせていただきます。ご了承下さい。尚、翌28日は通常通りの営業です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴースト&ライム はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる