はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 可愛い

<<   作成日時 : 2008/12/22 17:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
気付けばイベントより一週間以上が過ぎ去り、今年もあと僅かとなりましたね…。12月とは思えない暖かさ(特に昨日は異常でしょ!)が続き、ちっともそんな感じがしないんですが、街並みはすっかりクリスマスだし、毎年のことながらアメリカのブリーダーからの連絡が滞ったりといったことで、年の瀬を感じたりします。

とまぁ、そんなことはさておき。

すごい久々感のあるオオアタマ。メチャクチャ綺麗で状態の良いチビがいたので、思わず仕入れちゃいました。何気に小売りとしては初オオアタマだったり。サプライヤーさんからのインフォではビルマ(Platysternon megacephalum peguense)ということだったんですが、椎甲板のキールこそやや発達するものの、肋甲板にはキールの痕跡すら見受けられないこと、後部縁甲板の鋸歯が幼体でも比較的滑らかなこと、成長線の溝が浅く、背甲表面が滑らかなこと、上顎先端があまり鈎型に突出しないこと(っても、幼体ん時はどの亜種も似たり寄ったりか…)などから判断して、最近ではビルマのシノニムとして抹消されたのか、名前を見聞きしなくなったタイ(P. m. vogeli)かなと。体色もソレっぽいし。

まぁ、この辺の分類に関しては年末に出るクリーパーで大々的に取り上げられるでしょうから、そちらにお任せします。正直、ボクはこの辺の亜種分類に関しては疎いので…。

あ、個人的にはこのブログでも何度か書いているように「ホビーの世界では例え学術的は抹消されているものでも、明確な違いが存在するならば、きちんとタイプ分けした方が楽しい!」と思っているんで、この個体に関してはタイランドタイプ (タイタイプだと語感が悪いんで…因みに、英名もタイランドビッグヘッドですから)P. m.vogeli”にしたいと思います。タイプの特徴としては先述の通り。ただ、この違いが地域性を反映しているかは「?」ですけどね(笑)。

それにしても、綺麗な個体でしょ?腹甲の色彩こそ比較的大人しめですが、上下の顎、咽喉、橋、縁甲板腹側はベッタリとオレンジで、指先も含めた四肢や尻尾、皮膚部分にはオレンジがかったピンクのスポットがバシッと入っています。しかも、この大きさにして縁甲板には将来のスポット予備軍と思われるオレンジの細かな染みが点々と見てとれるんです。背甲や頭部のスポットは成長に伴ってどんどん出てくると、オオアタマに詳しい方から聞いたことがあるんで、この段階で既にコレってことは…将来は…う〜ん凄そうかも。

先にも書いた通り、この個体は綺麗なだけでなく、状態も抜群で、人工、乾燥蝦、コオロギなどアグレッシブにバクバク食べています。

気になる方はメール/TEL(プロフィール内参照)にてお気軽にお尋ね下さい。言うまでも無いですが、今回の入荷はこの1頭のみで、早い者勝ちとなります。

あと、年明けてすぐくらいにナミヘビ便を予定しています。何が来るかはまだお楽しみにしておきますが、ウチの本領を発揮したものが来ることだけ、お知らせしておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やばい!ほっしーい(汗
オオアタマガメの中でタイランドが好きだね〜!
nori
2008/12/23 12:38
レス遅くなりました…。

じゃあ、是非買って下さい(笑)。いわゆるミズガメとはチョッと立ち位置が違うので、飼うと面白いですよ。フォルムも独特ですし。
G!!
2008/12/27 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
可愛い はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる