はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS The Blue is Back !!!

<<   作成日時 : 2009/02/21 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
“ミドリガメ”ばかりでもアレなんで…(笑)。

個人的には新大陸泳ぐ系カメ(まぁ、スライダーとかチズガメとかその辺と思ってもらえれば)では一番好きなD.B.T.。最近出たペーパーバックの本も著者より直接ゲットいたしました。まぁ、亜種の判別ポイントは結構前にアメリカのホビイストの方々から教えてもらったんで、特に目新しくもなかったんですが、各亜種やデザイナーD.B.T.も含めたバリエーションの写真点数の多さ、そしてその内容の濃さは「この厚さ、この値段でここまでやりますか!」ってくらいの充実っぷりですので、D.B.T.に興味のある方は絶対ゲットすべき一冊でしょう。

英語ですが、フォントの大きさも他の洋書に比べて大きめなんで読みやすいですよ。

で、画像のD.B.T.。

パッと見てすぐにノーザンとカロライナ以外の亜種ではないことがスグにわかりますよね?まぁ、この2亜種の判別が最も厄介なんで、一番困るパターンだったりもするんですが…とりあえず背甲の外形を見てみると、背甲はやや細長くて、後部があまりフレア状に張り出さない、しかも左右両側部はやや平行になり全体にオーバル型、更に言えば側部縁甲板外縁の巻き上がりも比較的顕著。この特徴は典型的なカロライナに良く見られるんで、ほぼカロライナで決まりかな〜って感じ。しかも甲長11p±と結構小さいうちから成長に伴う年輪状の溝は磨耗してるし、キールもあまり顕著でないから、9割方カロライナで間違いないでしょう!

え!? 残りの1割ですか?

いや、これはもうズバリ!ローカリティーがわからないってことで…。

ただまぁ、実はコレ、2007年9月2日のブログを見てもらうとわかる通り、前に入荷した個体の出戻りだったりするんです。でも、その時も同定してカロライナになってるし(怪しいモノ、微妙なモノはまず自分で同定しないと気がすまない性質なんで)、何よりインヴォイスに記載されていた学名もきちんと(?)Malaclemys terrapin centrataだったんですよね。

…まぁ、ボクの同定は所詮、素人のマネゴトに過ぎないですけど。

とりあえず、そんな感じなんで、カロライナだと思ってもらって構わないと思います。




いや〜ぁ、しかし、綺麗になって帰ってきてくれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Blue is Back !!! はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる