はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェスタンホグノーズスネーク “イエロー/グリーン”

<<   作成日時 : 2009/04/29 17:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Western Hog Nosed Snake “Yellow/Green” C.B. ♂ <SOLD OUT>

早速、連日アップならず…「ウチはメンテナンス最優先ですから!」ってコトにしておこうかな。

で、今日紹介するのはウェスタンホグノーズの色モノ(笑)です。3頭ばかし、色違いで入れてみました。この辺は結構微妙なものも多いですけど、カラーに関してはミューテーションではなく、あくまでもバリエーションですからね。その個体だけを見てどうこうってより、同じ“ノーマル体色”にも関わらず、このような違いがあることを楽しんだり、それらを元にセレクティブブリードやミューテーションのクオリティを上げたりして楽しむのがオススメです!近頃じゃホグもボールみたいにインベストメント(投資/投機)的要素が取り上げられがちですけど、ホグの本当の魅力は亜種、ローカリティー、バリエーション、ミューテーションと多岐に渡って楽しめるコトだと思います。あ、あと顔や体型、仕草が可愛いってのもあるか!

画像
Western Hog Nosed Snake “Yellow/Green” C.B. ♂ <SOLD OUT>

とか前置きをしてみましたが、今日紹介するこの個体、カラーバリエーションでもこのくらい発色してれば、微妙も何もあったもんじゃないでしょ?この個体はサブアダルトって言っても差し支えない大きさなんですけど、この大きさでこの色ですから、もう1〜2年したらかなり見事になるんじゃないかと。イエローというバリエーションはアメリカであまり区別されてるのを見たこと無かったんで、これまでは「イエローとか言ってるけど、どんなもんじゃい」と、チョッと穿った目で見てたんですよね〜、正直。でも、この個体を見て、考えを改めました。確かに“イエロー”が相応しい体色です。

レッドやグリーンがブロッチのカラーを主に指すのに対して、このイエローってのは基調色部分のカラーを指すようですが、この個体は見ての通り、背部や腹部が綺麗なライムイエローをしているのはもとより、体側やブロッチもグリーンが強いイエローになっています(ってことで、バリエーションネームを便宜的にグリーン/イエローにしました)。色みも全体的に蛍光感が強いんですけど、赤系のバリエーションと異なりエグいとか派手とかよりは上品という感じが強いですね。

そう、ちょうど今頃の季節、新緑が萌える色というイメージでしょうか!

画像
Western Hog Nosed Snake “Yellow/Green” C.B. ♂ <SOLD OUT>

…この画像はかなり茶色になっちゃってますけど(笑)。

とにかく、ボクがココ何年かで見たホグの中ではかなりオススメな個体だと思います。

お問い合わせはメール/TEL(プロフィール内参照 携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウェスタンホグノーズスネーク “イエロー/グリーン” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる