はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヌエボレオンキングスネーク “ホワイトレオニス”

<<   作成日時 : 2009/07/10 21:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Nuevo Leon King Snake “White Leonis” C.B.04 ♂

こまめなアップをしようと思ってはいても、油断をするとアッと言う間に数日が過ぎ去ります…。

因みに、最近このブログでやたらナミヘビのアップが多いのは、次号掲載予定のダイアモンドバックテラピンの原稿で頭ん中がやたらカメモードなのとバランスを取るため。それでなくともココず〜〜っとクリーパーではカメのことしか書いておらず、ウチをご贔屓にしてくれるナミヘビ好きの方々からは「まだナミヘビ再開しないんですか?」とか「次の号こそナミヘビ載るんですよね?」などの質問が引っ切り無し。そこで、その埋め合わせもしなきゃねってコトでブログではナミヘビを多めにアップと。

画像
Nuevo Leon King Snake “White Leonis” C.B.04 ♂

で、今日アップするのは一度キチンと取り上げたいなと思っているメキシカンキングの中でも個人的に一番好きなヌエボレオンの、それもレオニスフェイズの、更にライトレオニスの、しかもホワイト!

え!? 大袈裟だろって(笑)?

いやいや。

この辺だとピーチと呼ばれる基調色までオレンジがかるバリエーションが知名度も高く、人気もありますが、ボクん中ではこのホワイトレオニスこそメキシカン系bPです!

いや、確かにピーチでも大きくなって茶色くくすまないヤツは素晴らしいし、ダークレオニスん中でもグレーになるヤツはシックで綺麗、それにライトレオニスで地色がゴールデンになった個体も一度きりですが見たことあって、それもそれで凄かったんですよ。

そう、それぞれがそれぞれに素晴らしいのは事実なんです…事実なんです…け・ど・

それでも、この上品なクリーム色というかアイボリーの地色とオレンジのブロッチのコントラストに心惹かれてしまうんですよね〜。

画像
Nuevo Leon King Snake “White Leonis” C.B.04 ♂

どうです?

この陶器のような艶やかな質感はLampropeltis ならでは。

この辺の手合いは結構じっくり丁寧に飼い込んで成長させなくちゃダメな類なんですけど、今回はバリバリ現役の種親用アダルトで、ブリーダー氏が諸事情により手放さざるを得なくなったものを譲っていただきました。勿論、ブリーディングに関するノウハウもお任せ下さい(チョッとね、コツが必要なんですよ)。

あ、そうそう。

ウチはデザイナースネークが大好きだし、メキシカンやケレタロなんかはそういうデザイナースネーク作出の際になくてはならない種類ですけど、この個体は100%ピュアなヌエボレオンなんで、その辺にこだわる方もご安心を!一応、ローカリティや血統/系統なんかにもそれなりにこだわっているつもりなんで。

お問い合わせはメール/TEL(プロフィール内参照 携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヌエボレオンキングスネーク “ホワイトレオニス” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる