はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ホンジュランミルクスネーク “ハイポメラニスティックタンジェリン”

<<   作成日時 : 2009/08/15 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Honduran Milk Snake “Hypomelanistic Tangerine” C.B.05 ♂ <SOLD OUT>

そしてまた一気にド派手に!

あ、カメの新着アップを期待した方々には申し訳ありませんが、あとチョッとナミヘビが続きます。

最近では黒いバンドを消すバニッシングという方向性がメインストリームになった感もあるホンジュランミルクのハイポタンジェリン。確かにアレはアレで素晴らしいんですけど(目んトコのバンド以外、全く消失しちゃった個体なんて、何事かと思うくらいのインパクトですよね)、ホンジュランと言えば、ハイビノやバイカラーアルビノなんかも含め、ドギツいコントラストが魅力じゃないですか?やっぱし!

ってことで、ボクはホンジュランだと黒い帯の色面がしっかり残るハイポタンジェリンや“コーラルスネーク感”たっぷりの普通のタンジェリンが好きだったりするんですが…

この個体見てみて下さい!

画像
Honduran Milk Snake “Hypomelanistic Tangerine” C.B.05 ♂ <SOLD OUT>

どうです?

こんだけバンドが太く明瞭に入るのに、それ以外の場所には染みのようなチッピングが全く入りません!!!

幼体じゃなくて、もうアダルトと呼んでも差し支えないようなサイズでですよ!

ソリッドな赤色と紫がかった灰黒色、そして名前通りのタンジェリンオレンジが並ぶトリコロール、まさに“タンジェリンドリーム(って、昔からこの辺好きな人にしか通じないですかね?)”ホンジュラン。

画像
Honduran Milk Snake “Hypomelanistic Tangerine” C.B.05 ♂ <SOLD OUT>

いやぁ、ハイポタンジェリンでここまでの個体を扱ったのも久々なせいか、おかげでチョッとテンション上がってます(笑)。チョッと前に紹介したヨーロッパラインのトリカラーハイポもそうだったように、ココんトコ、ホンジュランミルクに関してはかなり“引き”が強いみたいですね。こうなったら調子乗ってエクストリームハイポも入れちゃおうかな〜。

なんか不思議と日本だとミルクだけじゃなく、Lampropeltis属全体が総じて人気薄な感じですが、やはりこういう個体を見ると、ランプロ好きとしては血が騒ぎます。

まぁ、言うまでも無いことですが、品種としてはポピュラーでも、こういう手合いの個体はいつでも手に入るという訳ではありません。ってことで、気になる方は早めのお問い合わせをオススメいたします。お問い合わせ先はトップページ右上にありますプロフィール内を参照下さい(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホンジュランミルクスネーク “ハイポメラニスティックタンジェリン” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる