はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡単に

<<   作成日時 : 2009/09/02 22:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

すいません、チョッと次の輸入の手配なんかに手こずって、撮影する時間が無いので、ザッとここ近々に入荷した生体の名前だけ挙げておきます。興味のある種類に関してはお気軽にお尋ね下さい。

コーンスネーク “クリムゾン” ♂
バリバリ即戦力のクリムゾン。地色とブロッチのコントラストですか?そうですね〜「画像を紹介できないのが残念!」って感じでしょうか。これでハイポキャンディーケインなんか作ったら綺麗なの出そうかなと。

コーンスネーク “アネリスリスティックモトレー” ♀
何となく入荷。いや、ハリケーン風味なのがウチのスノーモトレーと合わせるのにイイかな〜とも思ったんですけど…これ以上スノーの血筋増やしてもねぇ…ってことで。まだチョッと産卵後で細いですが、ガッツリ食わせてやれば、来年もOKです。フロステッドやハリケーン系のスノーモトレーとか作りたい方向けかな。

コーンスネーク “G!!ストレイン ジャスパーカウンティ 選択交配第2世代” ♂
これはボクのライフワークでもあるジャスパーカウンティコーン。今年採った仔達です。とびっきりのオスと色みで選んだメスを使った交配したので、かなりの仕上がりが期待できそう!!! と言っておきながら何ですが、今年の販売はオス2頭のみです。

コーンスネーク “サウスカロライナ(ヘテロクリスマス)” 
で、これはそのとびっきりのオスのジャスパーを秘蔵のクリスマスと掛けて出てきた仔達です。前にクリーパーにも書きましたけど、クリスマスハイポはそのオリジンをサウスカロライナ州Daufski島に持ちます。つまり、両親ともにサウスカロライナ州起源ってこと。で、サウスカロライナコーンとしました。この仔達自体はクリスマスハイポのヘテロとなるんですが…まだ脱皮1回しかしてないのに、その発色は凶悪です。

コーンスネーク “トリプルヘテロ”
「バーバーパパ」と呼んでるパステルゴースト♂とウチのグリーン/ライムブロッチ系スノーの産みの親であるアメラニ♀とをかけたコーラルスノー…を作る過程です(笑)。因みに、“あの”ネオンライムと呼んでるスノーもこのアメラニ母から産まれてますからね。次の世代でどんなバリエーションのスノーがでることやら。「バーバーパパ」の色を鑑みるとゴーストも凄そう。

コーンスネーク “アメラニスティック”
そして、同腹のアメラニ。つまりアネリとハイポ−Aのダブルへテロ。よりコーラルスノーの確率を高くするならコチラ。

コーンスネーク “アネリスリスティック Type-A” ♂
更に同腹(笑)。コッチはアメラとハイポ−Aのダブルへテロ…なんですが、今回もアメラニ母の血がやってくれたみたいで、やたらとモノトーンな感じの上品なアネリ−Aが。ま、勿論チャコールじゃないんで、これから黄色系の発色が出てくるんでしょうけどね。

ルートビアコーンスネーク
コーンとグレートプレインのハイブリッド…っても、オス親はグレートプレインのハイポで、メス親がサイドに模様がほとんど入らないため、背中と体側で濃いレッドとオレンジの2トーンにくっきり分かれちゃってるアメラモトレーという無駄な豪華っぷり。いや、どうしても綺麗なハイビノクリームシクルモトレーが作りたかったんで。ってことで、ハイポ(確かコーンのハイポ−Aと遺伝子は一緒だったはず)、アメラ、モトレーのトリプルへテロになっております。あ、アネリ−Aのポッシブルへテロにもなってるや。

カリフォルニアキングスネーク “ラベンダーバンデッド” ♂
着々とハイポ/T+系のカリキンが集まってきます。これは…どのラインのラベンダーなんだろ?でもまぁ、昔から普通にラベンダーで流通している系統ですかね。紫の上にほんのりとキャラメルブラウンがビロードのように発色する綺麗な個体です。メスだったらなぁ、絶対に売りたくない感じなんだけど…これもスノーコーンと一緒で、あれこれ手を出しても仕方ない品種なんで。

ホンジュランミルクスネーク “タンジェリン” ♀
ハイポでもアルビノでも何でも無い、普通のタンジェリンです。いや、綺麗な品種も好きなんですが、この中南米産ミルクが本来持つ独特のエグイ感じも大好きなもんで。ハイポやゴーストなんかにチッピングが多いと「え〜〜」ってなりますが、普通のトリコやタンジェリンは黒いチッピングが多い方がコーラルスネークチックで好みだったりもします。

ブラックミルクスネーク “San Antonio Zoo Line” ♀
で、黒いチッピングの広がった成れの果て(笑)。ミルクスネークのアイデンティティであるトリコロールを全く無視して、全身黒くなっちゃいました。最近では見る機会の増えたブラックミルク。これは早くから黒化の始まる個体が多いサンアントニオ動物園由来の系統です。この個体もまだ1.2mあるかないかくらいなんですけど既に真っ黒。メスで、尚且つこの大きさで真っ黒っていうのが素晴らしい。

とりあえず、こんな所でしょうか。




…あ、ペコのサブアダルト♀忘れてた

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
簡単に はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる