はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラックミルクスネーク “サンアントニオズーライン”

<<   作成日時 : 2009/09/09 22:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Black Milk Snake “San Antonio Zoo Lineage” C.B. ♀

画像をアップしていない生体が増えてきたので、なるべくマメに更新していきたいと思います。来週末か再来週あたりに新入荷を予定してますからね、コレ以上未紹介が溜まるのは危険…。

で、一発目はシックでゴージャスなブラックミルク。前の記事にあるようにサンアントニオ動物園に由来する系統です。まぁ、画像見ればわかりますよね?とにかく黒いです、以上!





…じゃダメですか?

黒または白一色のヘビってのは存在そのものが独特のオーラを放っているから、こちらがどうこう言うまでも無いんですよねぇ。

画像
Black Milk Snake “San Antonio Zoo Lineage” C.B. ♀

じゃあ、え〜と…顔が恐ろしくハンサム(笑)。

普通、メラニズム起こしたヘビというのは目もほぼ黒一色となるため、黒目のカワイイ印象となるんですが(シマヘビが最もイイ例かと)、ブラックミルクはリムが赤く縁取られるので、アップで良く見るとやたらに精悍。

あと、黒の色調が近縁のメキシカンブラックキングスネーク(Lampropeltis getula nigrita)よりはイースタンインディゴスネーク(Drymarchon couperi)に近い感じ……がするのはボクだけですかね?実際にインディゴ、メキブラともに長いコト飼ってましたけど、鱗の輝きや色調なんかが似ているなぁ〜と。メキブラが赤っぽい黒だとしたら、こう青っぽい黒というか何というか。

表現が難しいなぁ。

画像
Black Milk Snake “San Antonio Zoo Lineage” C.B. ♀

どうすか?似てません ???

まぁ、同じ黒ってコトに変わりないんですけど(笑)。

あ、

画像
Black Milk Snake “San Antonio Zoo Lineage” C.B. ♀

そういや、お腹(と吻端)にミルクの意地を発見!

いずれ消えちゃうんでしょうけど、ちゃんとバンドの痕跡が(笑)!これを見るとキチンとミルクスネークの一員であることがわかります。

大きさ的にはまだまだヤングって感じの1.2mほど。この辺はこれくらいから太さも出てきて、1.5mに届く頃にはガッチリとした素晴らしいヘビになります。前の紹介で少し書きましたが、このサンアントニオのラインはもともと黒くなるのが早いので、色の変化も楽しみたいという方には、この大きさだとチョッと「……。」って感じですが、大きくキッチリ仕上げて、将来的にはブリードもなんて考えている方にはピッタリでしょう。

それに、この大きさでメス単品というオファーなんてそうそう無いんですよ、ホント。

お問い合わせはメール/TEL(プロフィール内参照 携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラックミルクスネーク “サンアントニオズーライン” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる