はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新入荷

<<   作成日時 : 2010/01/15 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Savu Python W.C. ♂ <SOLD OUT>

いまだバタバタしております…。

え〜と、月初めのストックリスト紹介をしようかとも思ったんですが、年末からここ最近にかけて入荷した生体をまともに紹介していなかったんで、そっちをパパッと紹介していこうかと。

尚、画像は現在鋭意撮影中です。

サヴパイソン W.C. ♂ <SOLD OUT>
Liasis mackloti savuensis
ウチでLiasisって言うと、Ninjaさんブリードのマクロットがお馴染みですけど、今回は亜種のサヴを入れました。あ、勿論ワイルドコート。サヴっていうと、やっぱしこの真っ白なド三白眼が目を惹きますよね〜。近くで見るとホント、宝石を埋め込んだんじゃないかってくらい。しかも、この極悪面に似合わず、性格はマックと較べてかなりおっとりだし、大きさも手頃だしと、パイソンの中では飼育対象として相当に魅力的。ただまぁ…この辺のパイソンの宿命か、決して人気がある方ではありませんが(笑)。でも、先入観を取っ払って飼ってもらえば、このヘビの魅力がわかってもらえると思いますよ!

あ、ボクはキャリコだとかパイドだとかが大好きなんで、個人的にこのサヴの体色ってツボだったり。


ミッドバハゴファースネーク C.B. ♀
Pituophis catenifer bimalis
あれ!? チョッと前にミッドバハ入れた時って、ブログで紹介しましたっけ?すぐにお客さんに渡したんで、忘れちゃいました…。ただ、これはその時に入れたペアとは全く別の血筋です。しかも、今回はメス単品での入荷。血筋が限られているんで、これの親というか、オリジナルとなったコロニーも知ってるんですけど、こちらの血統もかなりイイ感じの仕上がりとなります。ご希望であれば、C.B. 10のオスをリザーブすることも可能ですから、その辺もご相談下さい!


カリフォルニアキングスネーク “アルビノハイホワイト” C.B. Pr.
Lampropeltis getula californiae var.
これは前の記事にチョロっと画像載っけたし、今更どうこう紹介するまでもないかなと。とにかく雌雄揃って綺麗なイイ感じのペアです。塗った白×抜けた白という2トーンの白色が秀逸!

これは正直、残ってもイイかな〜なんて(笑)。


ヌエボレオンキングスネーク “ホワイトレオニス” C.B. ♀
Lampropeltis leonis (L. mexicana thayeri
これも前に紹介したヤツです。結構問い合わせあるんですけどねぇ…。


グレーラットスネーク C.B. ♂
Pantherophis obsoletus spiloides
エバーグレイズに続いて、今回はグレーを入れてみました。いや、ウチのシルバーオークを引き合いに出すまでもなく、この亜種もしっかり仕上げると相当に渋くて綺麗なんですよ。最近はホワイトオークフェイズだけでなく、普通のグレーもフロリダ近辺のものをブリードに使ってようで、大きくなっても地色のグレーとブロッチのダークブラウンのコントラストが強いままって個体が多いし。そうそう、エバーグレイズが成体になると派手派手で、いかにもアメリカンな体色になるのに対して、グレーはしっとりと落ち着いた、上品で和的な体色になる感じでしょうかね。同じ種でもこうまで体色が違うってのがアメリカンラットスネークの面白い所かなと。


レオパードラットスネーク C.B. Pr.
Zamenis situla
どんなにポピュラーになろうと、個人的にいまだ究極のヨーロピアンラットスネークです。で、今回はペアでの入荷なんですが…なんかこのペア、これまで見てきたレオパードとチョッと印象が違うんですよね〜。ボクがブリーダーと直接やりとりして入れたものじゃないんで、この個体のバックグラウンドなんかは全然わからないんですけど、とにかく違うというか、変な感じというか。従来のモノと親のローカリティが違うのかなぁ?なんか、言葉にすると凡庸な感じになっちゃうから説明が難しいんで、とりあえず、早々に撮影してアップするつもりです。


ツインスポッテッドラットスネーク C.B. ♂
Elaphe bimaculata
去年の年末から“特に”推してるアジアンラット。その中でも「飼いやすく」、「綺麗」な割りに、注目されることが少ない(って、ここ最近はアジアンラット自体、そんなに注目されてる訳じゃないんですけどね…)ツインスポッテッド。和名は…え〜と…フタモンナメラか。ローカリティ云々ってよりは単純に個体差の範囲なんですが、結構地色に差があって、黄色が強く出たものからブラウン、グレーの強いものなどバリエーションがあるのも魅力です。今回の個体達はどれも地色の色調が明るく、既に黄色が綺麗に発色してるんで、将来はかなり綺麗になるんじゃないかなと。今回はオスのみの入荷ですが、体色の綺麗さや飼育の楽しさを味わってもらうなら断然オスでしょってことで。勿論、メスを探すことも可能ですから、その辺はお問い合わせ下さい。


ニホンイシガメ “ハイカラー選抜個体” W.C. ♂
Mauremysjaponica
う〜んと…これはどうしようかなぁ…。正直、自分の所のコロニー用に仕入れたんで、そんなに売りたい訳じゃないんですよ。なので、申し訳ありませんが、コイツラに関しては「真剣に綺麗なイシガメを作りたいと思っているブリーダーさんに」という条件を付けさせてもらってイイですかね?一応、オレンジ系と黄色系の2頭います。クオリティなんかに関しては、これまでこのブログで紹介してきたイシガメ見てもらえばわかっていただけるかなと。


ペンシルベニアドロガメ C.B.
Kinosternon subrubrum subrubrum
超カワイイ豆っこサイズ。今ミスジ、ミシシッピドロ、フロリダ産ロガーのチビ達と一緒に泳がせてますが、みんなでチョコチョコ泳ぐ姿は楽しすぎです。今回入荷したのは選びに選んだ2頭のみ。1頭は頭部全体に既にスポットが散っている個体、もう1頭はオリーブグリーンに細かな虫食い模様が入り、顔は薄っすらと青みがかる個体で、共に状態もバッチシです。

え!? ピュアリティですか? 野暮なコトは聞かないで下さい(笑)。

ミシシッピドロガメ C.B.
Kinosternon subrubrum hippoclepis
で、豆っこミシシッピ。なんか、フロリダに関してはボクがどうこう言わなくても、すっかり“イイカメ”としての地位を築いた感じがするんで、今年は(も?)個人的にミシシッピを推していきたいかなと。しっかりとアイキャッチになる特徴があって、個体ごとにバリエーションも楽しめて、大きさも手頃で、カッコもイイ!と非の打ち所が無い割に、流通量が多いせいか、扱いがテキト〜な印象があるのはボクだけでしょうかねぇ?凄く良いドロガメなのに…。今回豆っこサイズで輸入された個体はどれも綺麗でイイ感じだたんですが、そこから更に「コレぞ!!!」って個体を2頭連れてきました。次の更新はこの辺のミシシッピドロを取り上げるつもりなんですが、可能であれば、この2頭(&ペンシルベニア)は実物を見にきて下さい。微妙な差へのこだわりを感じてもらえると思います。


ミシシッピドロガメ “明色タイプ” C.B. <SOLD OUT>
Kinosternon subrubrum hippoclepis
これもC.B.ですが、こちらは豆っこではなく3pくらいまで育ったしっかりサイズです。ミシシッピに限らず、ドロガメん中には時折背甲や皮膚の色彩が薄くなる個体がいますよね。この個体はそういう感じ。こういうタイプのチビを丁寧に飼い込んでいくと凄く綺麗になるんですよ。それに、コイツは嘴に模様がバシッと入ってるんで、将来的に顔つきの印象も厳つくなるでしょうね。

オスになんないかなぁ〜。


ミシシッピドロガメ W.C. <SOLD OUT>
Kinosternon subrubrum hippoclepis
今回入荷した一連のミシシッピドロん中では最高に気に入ってます。パッと見は先の明色タイプの個体に似てるんですけど、もっと背甲の色が白いっていうか薄いっていうか、完全に下の骨板が透けちゃってるんですよ。なので、よく見ると明色タイプとは全くの別物なのがわかります。勿論、皮膚も全体的に薄〜いグレー。この個体だけワイルド由来なんで、甲羅にチョッと傷だとか汚れだとかがあるんですけど、まだ3pに満たないチビスケですからね。ここから丁寧に飼い込んでいけば…将来どうなるんだろ?チョッと楽しみ。

…あ、爪とか見るとわかりますけど、ハイポメラニスティックだとかではありません!


とりあえずは、こんなもんでしょうかね。

いやぁ、画像が全然無くてホント、すいません。今日も頑張って撮影するんで、個別アップまで今しばらくお待ち下さい。尚、お問い合わせの際に画像希望の旨を伝えていただければ、優先して画像をお送りします。

お問い合わせはメール/TEL(プロフィール内参照 携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新入荷 はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる