はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カロライナダイアモンドバックテラピン “コンセントリック”

<<   作成日時 : 2010/04/16 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Carolina Diamondback Terrapin “Concentric, James Lee Section” C.B. <SOLD OUT>

それでは画像をアップしていきます。

まず一発目は、楽しみにしていた方も多かったのではないでしょうか?James Lee氏自身にピックアップしてもらったカロライナダイアモンドバックテラピン “コンセントリック”(Malaclemys terrapin centrata)です。

超キュート!!!

まだジャストハッチと言ってもイイようなチビチビ達ですけど、そこはダイアモンドバック、ケージん中をグングン泳ぎ回ったり、バスキングサイトにテコテコ登ってバスキングしたりと、とてもアクティブに動いています。サイズがサイズなんで、まだ背甲の基調色は濃い感じですが、ブッ太いコンセントリック(同心円)模様はバキッと入ってますし、顔なんかも真っ白。これから成長に伴って背甲の色は明るくなり、四肢や尻尾もより白くなっていきますからね、すごく育てがいがあるかと。

勿論、完全淡水でOKです!

とは言ってもアレか、クリーパーで偉そうに書いた手前(笑)、一応ボク流のセッティングを紹介しておきますと(ってほど大袈裟なもんでもないですけど…)、水はケージの大きさとの兼ね合いもありますが、あまり強い水流がおきすぎない投げ込み式フィルターで回し、濾材としてフィルターに入ってる大磯砂利は全てサンゴ砂に交換。それ以外にケージん中にもサンゴ砂を小袋に詰めて投入してます。とにかくカルシウムイオンが溶けて硬度が高めの、ph7.0〜8.5程度のアルカリ性の水を作るよう心がけると。

あと水についてはもう一つ、「こなれた古い水」よりは「新しい水」をキープってのも大事かもしれません。とは言え、しょっちゅうしょっちゅう水換えで水温も水質も安定しないってのが一番ダメですから、常識の範囲内で定期的に換水するって感じで捉えていてもらえればこの辺はOKです。

あ、フィルターに関しては、ある程度大きくなって遊泳力がバッチリついてきたら、流量の多い外部式や水中フィルターなんかにして流れをつけてもらって構いませんよ。大きな後肢を見てもらえばわかる通り、流れのある環境は得意なカメなんで。

あと、幼体時の水温は高めを維持かな。
まぁ、この辺はテキトーに(笑)。

画像
Carolina Diamondback Terrapin “Concentric, James Lee Section” C.B. <SOLD OUT>

餌はガマルスや千切った乾燥エビなどを主体に、人工飼料とアカムシを併用します(時折メダカみたいな小魚なんかも与えてもらうとベストでしょうか)。一般的な河口域の環境を考えると、このサイズの子ガメがよく口にするのは小型の甲殻類が主体となるでしょうから、それをシュミレート。とにかく好きなモノをバシバシ食って、小さいサイズを早く脱して下さい的な飼い方ですね。

陸場は勿論必須!スポットライトでバスキングサイトを作って体を完全に乾かせるようにします。贅沢を言えばメタルハライドライトなんかもキチンと当ててやりたいんですが…まぁ、その辺は「できる人はそうしたら?」って感じで。

とりあえず子テラピンの飼い方っちゃあ、こんなもんでしょうかね。こう見ると基本的な子ガメの飼い方と大差ないでしょ。あとはシャキッとしない時に人工海水や天然塩を添加することも…たま〜〜〜にありますってくらいか。


ま、環境に慣れた個体は極めて丈夫だし、そういう個体ならお気楽に飼ってもらって全然OKなんで、“汽水ガメ”だからって構えることも必要ナシです。



お問い合わせ先はブログタイトル右下、プロフィール内をご参照下さい(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)。





…そういや、新着紹介や飼育と全く関係ないですけど、和名をイイ加減カロリナからカロライナに改めません?

別にボクはあんまし和名使わないからイイっちゃ別にどうでもイイんですが、結構本とかでこう表記されてるの見てると、恥ずかしいというか切ない気持ちになります(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カロライナダイアモンドバックテラピン “コンセントリック” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる