はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペックルドキングスネーク “ホワイトウォール”

<<   作成日時 : 2010/04/17 20:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Speckled King Snake “White Wall” C.B.10 ♂ <SOLD OUT>

今回は種類、個体数ともに、いつもとくらべて更に少ないんで、サクサクっとアップしていきたいと思います。

で、スペックルドキング(Lampropeltis getula holbrooki)のホワイトウォール。

キモくてイイでしょ(笑)!?

個人的にキャリコ/パイドというミューテーションが大好きなんで、この手合いの「表皮1枚剥いちゃいました」的な配色はたまらないものがあります。特にこのスペックルとイースタンミルク(L. t. triangulum)のホワイトウォール/ホワイトサイドは、その大きさのせいか、幼体だとミミズトカゲなんかの地中性の連中も思い起こさせるのが更にGOOD!

画像
Speckled King Snake “White Wall” C.B.10 ♂ <SOLD OUT>

あと、黒目がちになった顔もカワイイですよね〜。この顔でピンクをハモハモ食べる姿なんかとっても健気。

いやぁ、ランプロはサウスフロリダキング(L. g. “brooksi”)やホンジュランミルク(L. t. hondurensis)を中心に様々なカラーミューテーションやそれらのコンボを見てきてますけど、このスペックルのホワイトウォールは個人的にそれらの中でもかなり上位に位置する品種ですね。それこそ同じホワイトウォール/ホワイトサイドはサウスフロリダにも知られていますが、「インパクト」や「キモさ(笑)」というキャリコ/パイドの持つ魅力で言うと、スペックルの方が断然勝ってます。

あ、誤解が無いように言っておきますと、別にサウスフロリダのホワイトサイドが品種として劣ってるって訳じゃないですからね。ただ、サウスフロリダのホワイトサイドは品種としての完成度が高く、変わってるとかキモいとかってよりも、単純に「綺麗」なんですよ。なので、ボクがキャリコやパイドに求める魅力だと、やはりキモい分、スペックルキングに軍配が上がってしまうなぁ〜と。

って、新着紹介でキモいキモい言いすぎですね(笑)。

とにかく、スペックルキングのホワイトウォールはそんな不思議な魅力に溢れた品種だと思ってもらえればなと…。


お問い合わせ先はブログタイトル右下、プロフィール内をご参照下さい(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペックルドキングスネーク “ホワイトウォール” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる