はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カブトニオイガメ 

<<   作成日時 : 2010/04/20 19:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Razor Back Musk Turtle “Selected White” C.B. Baby <HOLD>

トンガリ帽子。

あまりにも白くて綺麗だったので急遽買っちゃいました。

レイザーは幼体のフォルムがニオイガメん中で一番カワイイでしょうね。やたらと甲高があるせいか、全体のフォルムがやたらと寸詰まって見えます(笑)。

画像
Razor Back Musk Turtle “Selected White” C.B. Baby <HOLD>

ただ…

ボク的には“最も相性の悪い”ニオイガメです。

なんたって、10数年飼ってて1度も殖えた事が無いんですから。

実際に本種を殖やしてる知人達からは「簡単だよ」とか、「普通に放っといても殖えるじゃん」とか言われるものの…ダメなものはダメ!ウチにいるペアも結構白い方だから、殖やせれば今回の個体達のような子供が採れそうな気もするんですけどねぇ。交尾はしてもメスが卵生んだことないってのが目下の悩み。きっと何かが悪いんでしょうけど、何が悪いんだかよくわかんねぇす。メスはアダルトで輸入して、それから10年以上だから、性成熟してないってことも無いだろうし、オスも確実にオーバー10年選手。

あれこれ飼育環境だの餌だの工夫してはみてるのになぁ…ホント、何が悪いんだろ?

って、

今日は愚痴じゃなくて新着紹介でしたね。

とにかく、明るいタイプの幼体はシッカリ飼い込んでやると素晴らしい仕上がりを見せるんですが、このようにくすみが少なく、白みの強い個体であれば、アダルトになった時に相当綺麗になると思います。

画像
Razor Back Musk Turtle L.T.C. ♀ <種親参考個体>

論より証拠!

これは件のアダルトメス。

どうですか?

たぶん今回の個体達なら、このメスよりも数段綺麗になると思いますよ。

ラージロットで輸入される仔ガメの代表であるレイザーは毎年かなりの数が流通しますが、ウチは相変わらず少数精鋭での入荷のため、今回はこの2頭のみです。勿論、売り切れ御免の早い者勝ち!

綺麗なレイザーをお探しの方はこの機会をお見逃しないよう、ご注意下さい!!!


お問い合わせ先はブログタイトル右下、プロフィール内をご参照下さい(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カブトニオイガメ  はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる