はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペックルドキングスネーク “Harris Co., TX.” その1

<<   作成日時 : 2010/07/28 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Speckled King Snake “Harris Co. TX.” C.B. ♂

これもだいぶウチのお馴染みとなったんじゃないでしょうか、スペックルドキングスネーク(Lampropeltis getula holbrooki)。ブログ登場回数で言うとカリキン(L. g. californiae)、デザート(L. g. splendida)と並ぶ、まさに御三家(っても、カリキンが飛び抜けちゃってますが…)。

で、前回のホワイトサイド/ホワイトウォールに続き、今回はテキサス州南東部、ハリス郡に由来するローカリティものの紹介です。

スペックルキングには大きく分けてイースタン、ウェスタン、ボトムランド(ローランド)の3タイプが知られていますが、このハリス郡を始め、ブラゾリア(Brazoria)郡、ガルベストン(Galveston)郡、モンゴメリー(Montgomery)郡などテキサス州南東部、メキシコ湾岸沿いに広がる低地の一部地域には黄色みが強く、スペックルがほぼ全ての鱗に入る「これぞスペックルドキング!」というスペシャルなタイプがもう一つ知られています。でまぁ、ここが欧米のハープタイルホビイストの恐ろしい所というか、懐の深い所なんですけど、そういったものに関しては必ずそれにこだわったブリーダーというのが存在したりするんです。

今回のスペックルもそういった“いっちゃってる”ブリーダー氏に分けてもらってるものだったりします。

画像
Speckled King Snake “Harris Co. TX.” C.B. ♂

画像
Speckled King Snake “Harris Co. TX.” C.B. ♂

これまでもこのブリーダーから譲ってもらったスペックルドキングはクリーパーの当店広告やブログなどで紹介してきましたが、今日紹介する個体達は親が違うのか(親は複数いると聞いてたんで)、これまでのものとはまたチョッと違った感じ。それでも全身にスペックルが散らばる将来の姿を想像させるには十分でしょう。

画像
Speckled King Snake “Harris Co. TX.” C.B. ♀

こちらはメス。

メスの方が“それっぽい”かな。こんな感じの濃い黄色と全身に入るスペックルがこのタイプの特徴です。

画像
Speckled King Snake “Harris Co. TX.” C.B. ♀

画像
Speckled King Snake “Harris Co. TX.” C.B. ♀

何故かランプロって日本でのウケが悪いというか、コモンキング(L. getula)ですらカリキン以外はチョッとマイナーな印象がありますけど、実は凄く“良い”ヘビが揃っているんで、ランプロ好きのボクとしてはこの辺がもう少しウケてくれると嬉しいかなと。

あ、タイトルの「その1」の意味は…次回判明します。


在庫や価格はメール/TELにてお気軽にお尋ね下さい。お問い合わせ先はブログタイトル右下、「プロフ」タグをクリックいただくとご覧いただけます(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフ」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペックルドキングスネーク “Harris Co., TX.” その1 はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる