はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペックルドキングスネーク “Harris Co., TX.” その2

<<   作成日時 : 2010/07/31 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Speckled King Snake “Harris Co. TX.” C.B. ♂ <SOLD OUT>

ハイ、ではスペックルドキングスネーク(Lampropeltis getula holbrooki )その2です。その1で紹介した個体とは同ブリーダー、同産地のモノですが、前回書いた通り、こいつらは印象がチト違います。

ということで、今回は同じスペックルキングではありますが、分けて紹介してみました。

画像
Speckled King Snake “Harris Co. TX.” C.B. ♂ <SOLD OUT>

まぁ、コッチの個体の方が1年生まれが早いんで、単純に現在の状態だけで比較してもあんまし意味も無いんですけど、それでも幼体〜亜成体時に見られるバンドがより不明瞭で、全体的にスペックルが入ってるように見えるのはわかりますよね。

画像
Speckled King Snake “Harris Co. TX.” C.B. ♂ <SOLD OUT>

で、前回は個体の説明だけで書き忘れちゃったんですが、スペックルドキング…とデザート(L. g. spledida )もか…のイイ所はこの黄色が成体になってもほとんど退色しない所! 自宅にもワイルドコートのオスの成体で同じタイプのモノがいますけど、このビビッドな黄色と黒色の配色は褪せることなく、そのまんま!!!

黄色と黒のヘビって、ビビッドであればビビッドであるほど、成体になると退色したり、ブラウンアウトしたりするものが多いじゃないですか。でもそれって、結構残念というか、ガッカリしますよね。ところが、スペックルは大きくなっても、と言うか、大きくなるほど綺麗になるんで、それが凄くキーパー冥利に尽きるんですよ。仕上げがいがあるって言うんでしょうか。

あ!

仕上げがいがあるって言えば、サウスフロリダ(L. g.brooksi ”)や狭義ローワーアパラチコラ(L. g. meansi )を含めた東海岸南部の連中もイイんだよな〜…って、今回は関係ありませんね。

とにかく、ペットとして飼い込むにはホント、オススメです。

尚、今回はリバーストリオでの入荷であるため、メス単体での販売には応じかねます。ペア販売をご希望の方はどちらかご希望のオスをご指定下さい(それぞれ価格は異なります。)

在庫や価格はメール/TELにてお気軽にお尋ね下さい。お問い合わせ先はブログタイトル右下、「プロフ」タグをクリックいただくとご覧いただけます(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフ」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペックルドキングスネーク “Harris Co., TX.” その2 はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる