はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ペールミルクスネーク “Cherry Co, NE.”

<<   作成日時 : 2010/12/05 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Pale Milk Snake “Cherry Co, NE.” C.B. ♂

臨時休業のお知らせ
本題の前ではありますが、明日12月6日(月)は体調不良のため臨時休業とさせていただきます。
ご了承下さい。

Herp. Supply
Go!! Suzuki


ということで、気付くとすっかり12月。今年も残す所あと1ヶ月となりましたが、ここ数日、体調があまり優れなかったため、このブログもすっかり放置状態となってしまいました。

申し訳ございません。

明日一日ガッツリ休んで、火曜日からまた頑張りたいと思います。

画像
Pale Milk Snake “Cherry Co, NE.” C.B. ♂

さて、新入荷というにはチョッと時間が経っちゃいましたが、今日も先月入荷のランプロ便の続きを紹介していきます。

どうですか?綺麗でしょ??

ネブラスカ州チェリー(Cherry)郡オリジンのペールミルク(Lampropeltis triangulum multistrata )です。

ミルクには他にもユタ(L. t. taylori )やセントラルプレイン(L. t. gentilis )、レッド(L. t. syspila )、コースタルプレイン(L. t. “temporalis ”)など、白色を基調とする亜種が複数いますが、ペール(Pale:色白の、淡い)の名前の通り、白色の色面の広さに関して言えば、本亜種がミルクスネークbP。更に白色の色調も他の亜種とは一線を画しています。

画像
Pale Milk Snake “Cherry Co, NE.” C.B. ♀

中でもネブラスカ州チェリー郡オリジンのモノは綺麗になることで知られています…ってか、ローカリティアニマルでココ以外の産地のモノが流通してるのを見たことが無いですし、画像なんかで「この個体は綺麗だな〜」なんてのを見るとほぼ例外無くチェリー郡ってくらい、欧米のキング/ミルクホビイストには有名。

特に今回このペアを譲っていただいたブリーダー氏の親個体達はメチャクチャ綺麗で、ボクも数年前から目を付けておりました。ま、毎年買おう買おうと思ってはいたものの、日本でのこの仲間の状況を鑑みて今一歩踏み出せないうちにいなくなってしまうってのが実情だったんですけどね。

でまぁ、そんな状況ん中で今年、友人からこの個体達の画像が送られてきたんですが…見た瞬間に頭のネジが飛んじゃいました!

もうね、売れる売れないとか、値段うんぬんかんぬんとか考えず、ソッコーでブリーダー氏に連絡しましたよ、そりゃあ。

画像
Pale Milk Snake “Cherry Co, NE.” C.B. ♀

だって、この澄みきった白は反則でしょ。

そして、その白のせいか、黒とチェリーレッドのブロッチもクッキリ。

ブリーダー氏も自慢のペアだと言ってましたが、ホントにホントにスゴイ!!!

あ、大きさ的にはたぶん皆さんの想像より全然チビッコだと思います。思いますが、その大きさでもピンクのSSなら丸ごとハモハモ食べちゃいますし、お腹が減ると「餌くれ〜」としつこいくらいアピールしてくる食いしん坊ですので、育てるのに支障は全く無いんじゃないでしょうか。たぶん、アッという間にこの可愛いサイズは脱しちゃうと思います。

とにかく、このペアは大きくなったら素晴らしい仕上がりとなるでしょうね。


在庫や価格はメール/TELにてお気軽にお尋ね下さい。お問い合わせ先はブログタイトル右下、「プロフ」タグをクリックいただくとご覧いただけます(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフ」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペールミルクスネーク “Cherry Co, NE.” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる