はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スポッテッドツリーモニター

<<   作成日時 : 2011/03/23 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
Spotted Tree Monitor “High Color” Indonesia C.H. <SOLD OUT>

パッと見、タイトルはマングローブオオトカゲ亜属(Subgenus Euprepiosaurus )の狭義ツリーモニターグループっぽいですが、今回は一般的にシミリスモニターと呼ばれるスポッテッドツリーモニター“Varanus similis ”の紹介です。

インヴォイスはチモールモニター(V. timorensis )としての入荷だそうですが、パターンや尻尾の形状を見れば狭義チモールでないことは一目瞭然。まぁ、この辺はオーストラリアのラダー(V. scalaris )も含め、まだまだ分類が混沌としているんで、あながちチモールでも間違いないようなあるような…って感じかな(笑)。

まぁ、そんな分類どうこうは置いといて、とにかく今回見ていただきたいのは、そのサイズもありますが、その色彩です!どうですか、コレ?この顔や四肢!!! 確かにチビん時の方が体色がヴィヴィッドなんですけど、それにしたってってくらいの発色!!!!!

体色だけならば、一瞬キサール島産の個体群のようですが、キサール個体群はパターンや尻尾の形状が分布域の近いチモールモニターとほぼ同じですからね、まぁ違うのは確実でしょ。これはピーコックモニター(V. auffenbergi )と較べても同じ。

とにかく、黒、白、グレーといった印象のあるスポッテッドツリーモニターにおいて、この発色は特筆に値します。

画像
Spotted Tree Monitor “High Color” Indonesia C.H. <SOLD OUT>

背中もこんな感じ。

もうパステル調でヌッケヌケ。

本来ウチはモニターの店じゃないんで、興味ある方がいるかどうか一瞬不安になりましたが、虜にされたというか、惚れちゃったものは仕方が無いというか…気付くと買い付けていました。

こういうのは一期一会ですし(笑)。

コイツはホント、大きくなったらどうなっちゃうんでしょう。

もう15年くらい前になるのかな?頭部にまで眼状斑が出て、やたら赤だの黄色だのの発色が強い狭義チモールモニターを入れましたけど、それに近い仕上がりになるかもしれませんね。サイズ的に背中なんかはこれからもっと抜けていくでしょうし!


在庫や価格はメール/TELにてお気軽にお尋ね下さい。お問い合わせ先はブログタイトル右下、「プロフ」タグをクリックいただくとご覧いただけます(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフ」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
HBM以来、ご無沙汰しております。
これ興味深いですね!やはりEuprepiosaurus亜属は面白いです。
正確な産地が分かればなぁと思います。
acraeoides
2011/04/01 18:12
すいません、間違えました。Odatria亜属でした(汗)
こちらもまだまだ面白いですよね!
acraeoides
2011/04/01 18:13
>acraeoidesさん
ご無沙汰です。いやぁ、確かにこの辺のネシア連中はまだまだ面白いですね。特にEuprepiosaurusとSoterosaurusに関しては、近々クリーパーにて新分類体系も含め、ここ近々で記載されたモノをまとめて紹介するので、今ドイツから送ってもらった論文を一生懸命読み漁っている所です。
G!!
2011/04/01 21:11
Soterosaurusuに関してはテラログを見たら東洋区の細かい生物地理区で綺麗に細分されていて「成る程なぁ」とは思っていましたが、そのしっかりした根拠を知りたいとも思っていたところなので、クリーパーで纏めて紹介して頂けるのは嬉しいです。Euprepiosaurusuについても楽しみにしております!
acraeoides
2011/04/01 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポッテッドツリーモニター はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる