はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールパイソン “バター”

<<   作成日時 : 2011/08/08 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Ball Python “Butter(xxxxx sibling)” Japan C.B. ♂ <SOLD OUT>

いやぁ、静岡は盛り上がったみたいですね。今や日本中のホビイストが楽しみにしている夏の一大イベントですから、今後も益々発展していくコトを願っています!

って、他人事みたいだなぁ。

ウチも来年くらいにはまた参加できたらイイんだけど。

で、話はガラッと変わりまして、今日は親しくさせてもらってるブリーダー氏が素晴らしいボールパイソン(Python regius)を連れてきてくれたので、その個体達を紹介したいと思います。

勿論、販売個体です(笑)。

画像
Ball Python “Butter(xxxxx sibling)” Japan C.B. ♂ <SOLD OUT>


モノはだいぶ定番品種となったバター

…なんですが!

どうです、このお上品な色合い!!!

残念ながら画像だと模様の部分は黄色みがトンじゃってクリーム色っぽく見えますが、実際の色みはそりゃ綺麗なレモン色だし、お腹から体側へと巻き上がる“抜け”も白色から淡い黄色へと、何とも言えないグラデーションを成しています。背中のハイライトのエリアも広いので、全体的な印象はかなりヌケヌケ。

画像
Ball Python “Butter(xxxxx sibling)” Japan C.B. ♂ <SOLD OUT>

なんか、知人が殖やした個体なのであんまし褒めると手前味噌な感じがしなくもないんですけど、これなら茶色く“焼け”ずに成長するんじゃないかなと。まだファーストシェッドしか済んでいませんが、頭の部分もキッチリ抜けてますし。

これは絶対良くなりますよ!!!

勿論、冷凍餌もバッチリOK…って、コレは今時当たり前か。

今回はペアでの入荷で、コッチはオス。メスの画像とこのバターを作る際に用いたマル秘形質個体に関する詳細は明日にでもアップいたしますので、そちらもお楽しみに!

尚、今期この組み合わせから得られたバターは雌雄とも今回の1頭ずつで、更にマル秘形質個体との兼ね合いから、同じ組み合わせでバターを採ることももう無いと思います。なので、欲しい方はお早めにお問い合わせ下さい。


在庫や価格はメール/TELにてお気軽にお尋ね下さい。お問い合わせ先はブログタイトル右下、「プロフ」タグをクリックいただくとご覧いただけます(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフ」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールパイソン “バター” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる