はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コーンスネーク “マイアミフェイズ(シルバーバックストレイン)”

<<   作成日時 : 2011/10/30 21:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Corn Snake “Miami Phase(Silver Back Strain)” U.S.A. C.B. ♂ <SOLD OUT>

なんか、撮影が追いつかなさそうな雰囲気…。

とりあえず撮影できたモノからバンバン紹介していきますが、アップどころか撮影前に売れるコトも大いにありえますので、画像をご希望の方はその旨、ご連絡いただければ優先して撮影いたします。

で、今日は反響が大きかったコーンスネーク(Pantherophis guttatus)のマイアミフェイズ。これまでも厳選に厳選を重ねたマイアミ達を紹介してきましたが、今回もブリーダー氏のコダワリが十二分に感じられる個体を買い付けるコトができました。このブリーダー氏は品種モノってよりはローカリティモノ(とそれに付随する品種モノ)に重きを置いている方で、元々はグレーバンドキング(Lampropeltis alterna)を探している最中に知り合いました。で、メールのやり取りなんかをしているうちに話題がランプロからコーンスネークになってですね、その時に出てきたのがこのシルバーバックと彼が呼んでいるマイアミだったんですよ。

それで、今回の個体達の両親と“標準的な”イヤリング(ブリーダーがわざわざ残すような個体じゃ意味無いですから)の画像を送ってもらったんですけど、その画像を見た時にはブッ飛びました。目に飛び込んで来たのはスッキリとしたグレーの基調色に黒に囲まれたワインレッドのブロッチが整然と並ぶ、「これがお手本です」と言わんばかりの個体達。イヤリングにしたって「コレがスタンダードなの!?」って確認し直しましたからね。

正直、コーンに関しては最近の日本の状況を見るに供給過多と言わざるを得ない感じだったので、今回も最低限…いや、ホントは1頭も買うつもりなかったんですけど、そんなの見せられちゃったら小ざかしい理屈なんて簡単に吹っ飛びましたよ。気付いたら「売りに出せる個体がいるなら、それ全部買う」ってメールを送ってましたから。

画像
Corn Snake “Miami Phase(Silver Back Strain)” U.S.A. C.B. ♂ <SOLD OUT>

っても、実際に入手できたのはシルバーバックアウトクロスのイヤリングを含め、6頭のみだったんですけど。特に今年はあまり状況が芳しくなかったようで、販売できるのは今回来たマイアミ2頭、アルビノマイアミ2頭だけだったとか。いやぁ、入手できただけでもラッキーでした。

で、そんなこんなでやってきた1頭目がまずコイツ。

画像では若干赤く“焼けて”写っていますが、これは事前にブリーダー氏からも言われてたんですよね。「コイツラは最初ダル(dull=ぼんやりとした、さえない)だけど、脱皮する度に綺麗になるから心配しないでくれ!」って。なので、ボクはな〜んにも気にしてません。確かにマイアミのオスはメスに較べて発色が豊かで、大きくなると赤く“焼け”やすいんですが、このシルバーバックの系統に関して言えば、生後約一年でこのくすみが綺麗なグレーになるのは一緒に来たアウトクロスのイヤリングを見てもわかります。

それよりも、この段階でココまで明るいグレーだったら、成体になった時どんな体色になるのか、ブロッチの発色がどこまで派手になるのかって方が気になって仕方ありません!

画像
Corn Snake “Miami Phase(Silver Back Strain)” U.S.A. C.B. ♂ <SOLD OUT>

それに、サイドのブロッチが頸の所では繋がってストライプに、それより後方でも体軸と平行方向に長くなっているのが面白いかなと。

逆に背面のブロッチは綺麗に整っているってのもイイし!

画像
Corn Snake “Miami Phase(Silver Back Strain)” U.S.A. C.B. ♂ <SOLD OUT>

もう1頭がコイツ。

コイツはやや色調が暗く、体色だけの印象で言うとメスっぽいかな。勿論、プローブで確認しているので、オスなのは間違いないですけどね。キャンディケインやクリムゾンを飼っている方から「メスはメリハリが強くて綺麗なんで、オスでもそういうのを探してるんですよねぇ」なんて話を耳にするコトも多いんですが、そういう方にはこの個体なんかがオススメかもしれません。

焼けやすいマイアミのオスでこのシックさってのは、それだけで魅力的だと思います。

画像
Corn Snake “Miami Phase(Silver Back Strain)” U.S.A. C.B. ♂ <SOLD OUT>

ただ、インキュベーションの時の温度の影響か、パターンは前の個体の方が綺麗に整ってるかな。

細かい所ですけどね(笑)。

でも、ラベンダーみたいに「遺伝的に中途半端なアベラントが出ちゃいます」ってのとは違うんで、コレクション目的の方はさておき、将来的に繁殖を考えている方には大した問題じゃないかなと。

まぁ、個体の個性みたいなモンだと思って下さい。

とりあえず、今回はこのオス2頭のみです。気になる方はお早めにお問い合わせ願います。因みに、今回オスをお買い上げいただいた方には来シーズンのメスを優先的にオファーいたします。これはブリーダー氏と約束もしているので、ご安心を!


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コーンスネーク “マイアミフェイズ(シルバーバックストレイン)” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる