はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イースタンキングスネーク “サウスジョージアブロードバンデッド”

<<   作成日時 : 2011/11/22 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Eastern King Snake “South Georgia Broad Banded” U.S.A. C.B. ♂

チッ、一番汚い盛りだけど仕方なしか。

今回のキングスネーク(Lampropeltis getula)はどれも目玉みたいなもんですが、コイツラはカリキン(L. g. californiae)のスペックルドと並ぶ、今回のメイン!

イースタンキング(L. g. getula)のサウスジョージアブロードバンデッドです。

イースタンキングは黒地に白色の細いバンド模様が入るのが特徴で、その細いバンド模様が体側で繋がる様が鎖のように見えることから、別名チェーンキングと…ってのは、今更説明するまでもないですかね。

とにかく、イースタンって言うと普通は細くて白いチェーンパターンなんですが

画像
Eastern King Snake “South Georgia Broad Banded” U.S.A. C.B. ♂

このサウスジョージアの連中だけは別。

ブロードバンデッド(Broad Banded=広い帯)の名前の通り、パターンの部分が太く、色もオレンジ色を帯びたクリーム色となります。

勿論、ジョージア州南部の個体全てがこうなるわけではないらしく、本来は“普通の”イースタンが大半を占めるそうですが、ローカリティキング好きのホビイストの間ではサウスジョージアと言えば、このブロードバンデッドがパッと思い浮かぶくらい、良く知られた存在です。

まぁ、アウターバンク(L. g.sticticeps”)、エディストアイランドモザイクと並ぶ、ブランドイースタンの一つとでも言いましょうか。

画像
Eastern King Snake “South Georgia Broad Banded” U.S.A. C.B. ♀

コッチがメス。

ホントはオスと同じくサブアダルト(っても、チョッとしたカリキンのアダルトくらいありますけど)で揃えたかったんですけど、メスはハッチリングになっちゃいました。

でも、幼体独特の派手なオレンジ色を見てもらえるので、ちょうど良かったのかな!?

それにハッチリングとは言え、元がデカくなる亜種、更にその中でも大型になる個体群のせいか、恐ろしくよく食うんで、これならそんなにタイムラグ無くペアリングできると思います。

画像
Eastern King Snake “South Georgia Broad Banded” U.S.A. C.B. ♂

画像
Eastern King Snake “South Georgia Broad Banded” U.S.A. C.B. ♀

それにしてもコイツラ、やたらと顔が男前じゃないですか?

これまで顔付きまではあんまし注目してなかったんですが、間近でマジマジ見ると、ホントにハンサム。分布域の近いブロッチ(L. g.goini”)やローワーアパラチコラ(L. g. meansi)、それにフロリダ(L. g. floridana)なんかとは全く違いますね。

何でだろ?模様のせいかな???

今回はオレンジが強く残る系統と、白がシャキっとした系統の2タイプ入れましたが、明日紹介する予定の白系統のデカい個体はハンパなくかっちょイイっすよ!

尚、販売はペアのみとなること、ご了承下さい。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにどれもステキですね。

画像見てたら決められなかったですよ(笑)。

大スペックル祭りで(笑)。
堀T
2011/11/23 03:00
堀Tさん
確かに、言われて見れば“スペックル祭り”ですね。これなりゃ、本家スペックルドキングも入れれば良かった(笑)。

個人的には東海岸モノに力を入れたつもりだったんですけどね。
G!!
2011/11/23 14:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
イースタンキングスネーク “サウスジョージアブロードバンデッド” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる