はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルスネーク “パターンレス/スペックル”

<<   作成日時 : 2011/11/11 22:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

※明日12日(土)は麻布大学にて行われます「爬虫類・両生類の臨床と病理のための研究会(SCAPARA)」ワークショップでの講演のため臨時休業とさせていただきます。尚、ワークショップはどなたでも無料で聴講できますので、お時間のある方は是非ご来場下さい。

画像
Bull Snake “Patternless/Speckled (Het. for Axanthic, 66% Poss. Hets. for Trumbower Hypo. , White Side)” U.S.A. C.B. ♀

新着紹介もグダグダなまま、二週連続で週末バタバタしてしまい、申し訳ありません。とりあえず、このSCAPARAでの講演が終われば一段落です。発送をお待ちいただいている方々も来週にはスケジュールをお知らせできますので、今しばらくお待ち願います。

で、本来ならば今日はラットスネークのラストとしてタイバンブーラットスネーク(Oreocryptophis porphyraceus coxi)を紹介して、次回からはリクエストもいただいているキングスネーク(Lampropeltis getula spp.)連中を!なんて思ってたんですが、撮影しようとしたら脱皮中で真っ白などなど諸事情色々ありまして(笑)、急遽ブルスネーク(Pituophis catenifer sayi)のパターンレス/スペックルに登場願いました。

まぁ、顔付きからもわかる通り、もうアダルトと言っても差し支えない、どっしりサイズでございます。

画像
Bull Snake “Patternless/Speckled (Het. for Axanthic, 66% Poss. Hets. for Trumbower Hypo. , White Side)” U.S.A. C.B. ♀

品種名がパターンレス/スペックルとなっているのは、ご覧のような体色をしているからです。

パッと見の印象はソリッドなライトブラウン(実物はもっと黄色っぽいんですが…)なんですが、よく見ると鱗のキールにダークブラウンのスペックルが散りばめられ、特に背中の部分では朧気なストライプが走ってるように見えます。多くの種類でプレインな感じになるパターンレスの中だとチョッと異質に見えますかね。

画像
Bull Snake “Patternless/Speckled (Het. for Axanthic, 66% Poss. Hets. for Trumbower Hypo. , White Side)” U.S.A. C.B. ♀

これが全体像

画像からもブルの魅力であるボリューム感は伝わるでしょうか?

尚、先の新着リストにも書きましたが、このメスはクリーパーの広告にも載せたトゥルーゴーストのオス、または今回一緒に来たアザンティックパターンレスのオスとのペア販売のみ(オス2頭に関しては単体販売可能です)とさせていただきます。

ここまで仕上がった個体ですからね、コイツに関してはブリーディングも見据えた形で販売したいなと。



…でも、どっちのオスと合わせるにしても、ポシブルへテロが当たれば凄いコトになるなぁ。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤベッ。(笑)

もっとツルツルしてるモノだと思ってました。

好印象です。
堀T
2011/11/11 22:39
>堀Tさん
こんばんわ。

そう、パターンレスというと、総じてプレインな印象がありますけど、ブルはチョッと違います。鱗の感じも相まって、ウェスタンダイアモンドバックラトルのパターンレスとかと似てますね。
G!!
2011/11/13 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルスネーク “パターンレス/スペックル” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる