はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルスネーク “アザンティックパターンレス/スペックル”

<<   作成日時 : 2011/11/14 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Bull Snake “Axanthic Patternless (66% Poss. Hets. for Trumbower Hypo.)” U.S.A. C.B. ♂

かっこいい〜!

ってコトで、アザンティック(Miami Co.ストレイン)パターンレスのブルスネーク(Pituophis catenifer sayi)でございます。

先に紹介したパターンレス/スペックルと並べると、まさにゴールド&シルバー、素晴らしくゴージャスです!!! ノーマルパターンのMiami Co.アザンはブラック&アイボリーのモノトーンが美しい品種ですけど、そっからパターンがなくなっただけでソリッドシルバーに変貌するんだから、ブルのパターンレス/スペックルって不思議なミューテーションだと思います。

画像
Bull Snake “Axanthic Patternless (66% Poss. Hets. for Trumbower Hypo.)” U.S.A. C.B. ♂

こうやって見ると、鱗から皮膚から、一切の黄色が抜けてるのがわかります。

鱗1枚1枚にダークグレーのスペックルというか差し色が入るので、テキサスベアード(Pantherophis bairdi)の華やかで艶やかなシルバーや、同じアザンティックというミューテーションでもペコ(Bogertophis subocularis subocularis)の上品なシルバーとも全然違う、渋くて重厚なシルバーってのがブルのイメージにハマっててイイですね。

画像
Bull Snake “Axanthic Patternless (66% Poss. Hets. for Trumbower Hypo.)” U.S.A. C.B. ♂

トゥルーゴーストと違って目がウルウルの真っ黒目なので、顔付きはチョッとカワイイというか、「頑張ってイキがってます」って感じ(笑)。

でも、この頭の幅と厚みは大型のピティーだからこその魅力です!

因みに、コイツは66%Poss. Het.のTrumbowerハイポなので、上手くポシブルが当たってれば先のパターンレスのメスと合わせることでトゥルーゴーストパターンレスまで作れ…



…るんですけど、パターンレスのメスもハイポに関しては66%Poss. Het.なので、かなり望み薄かな(笑)。

まぁ、確実にトゥルーゴーストパターンレスを作りたいなら、オスは素直にトゥルーゴーストをオススメします。

でも、この色違いパターンレス同士のペアなら、理論上F1からアザンティックパターンレスが出てくるって強みがありますし、それより何より、ゴールドとシルバーというマッチングが最高にナイスなんじゃないかなと。

勿論、コイツは単体でも販売可能ですから、ペットとしてゴージャスなシルバーのデカいナミヘビを飼うって楽しみ方もアリだと思いますよ。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブルって素敵。

うん、素敵。(笑)
堀T
2011/11/14 23:49
>堀Tさん
銀牛素敵でしょ!

実はそこまで新しい品種って訳ではないんです。チビを初めて見たのは結構前でしたから。でも、あんまし数を見ないというか、販売個体がいないので、今回ここまで仕上がった個体が手に入るなんて思ってませんでした。
G!!
2011/11/16 13:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルスネーク “アザンティックパターンレス/スペックル” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる