はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イースタンキングスネーク “モザイク タイプ-T&U”

<<   作成日時 : 2012/03/14 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Eastern King Snake “Type-T” U.S.A. C.B. ♂ <SOLD OUT>

順番(?)で言うと、本来ならばフトユビヤモリーず(Pachydactylus spp.)を紹介するトコなんですが、上手いコト撮影できるようなセットが組めなかったので、とりあえずコモンキング(Lampropeltis getula sspp.)達を先に紹介したいと思います。

まず、一発目は基亜種であるイースタン(L. g. getula)。

画像
Eastern King Snake “Mosaic Type-T” U.S.A. C.B. ♀ <SOLD OUT>

っても、イレギュラーの代表ともいえるモザイクですが(笑)。

コイツラはモザイクのタイプT

散々書いてきたように、オリジンはサウスカロライナ州チャールストン郡のEdisto Island。そこで97年に捕獲されたメスをオリジンとして確立されました(ENGE, 2005, 2007, HUBBS, 2009)。見ての通り、ワイルドタイプとは全く異なるセルパターンが特徴です。このセルパターンに関してはいくつかバリエーションが見られ、極端な個体ではローワーアパラチコラ(L. g. meansi)のようなストライプになるコトも。

画像
Eastern King Snake “Mosaic Type-U” U.S.A. C.B. ♂

そして、タイプU

こちらは同じサウスカロライナ州でも南部の沿岸域(Edisto Islandから見ると対岸にあたるエリア)にオリジンを持つんですが、実は「モザイクという形質」を固定する過程において、この両者は交配されてたりするんです。なので、現在言われているタイプT/Uという区分はローカリティまたは遺伝的にどうこうってより、モザイクの形状によるタイプ分けと考えてもらえばイイかと思います。

画像
Eastern King Snake “Mosaic Type-U” U.S.A. C.B. ♀

で、そんな両者、「じゃあ何が違うのよ?」って話になると思うんですが、両者の違いを簡単に説明すると、タイプTは白いバンドの部分が幅広く、背面及び体側の黒いエリアが著しく退縮している、タイプUは白いバンドが同じく幅広くなってはいるものの、黒いエリアも広くて体側の模様もシンプルと言えばわかりやすいでしょうか。まぁ、更に端的に言うとタイプTの方が“よりモザイク”というか、パターン変異っぽいって感じですかね。

と、ここで鋭い方ならば、「なら、タイプUって前のサウスジョージアブロードバンデッドと何が違うのよ?」って感じるかもしれません。確かにパッと見で言うと、そんなには違わないとボクも思うんですが、実はこの両者、ある部分が決定的に違ったりします。

それは

画像
Eastern King Snake “Mosaic Type-U” U.S.A. C.B. ♀

お腹のパターン!

モザイクは両タイプともほとんどの個体(だいたい7〜8割ってトコでしょうか)がこのようなブラックベリーというか、パターンがほとんど入らない黒ベースとなります。

それに対して

画像
Eastern King Snake “South Georgia Broad Banded” U.S.A. C.B. ♀

サウスジョージアブロードバンデッドはこんな感じ。

白いパターンがお腹までしっかり入ります。

画像
Eastern King Snake “Mosaic Type-T” U.S.A. C.B. ♀ <SOLD OUT>

とは言え、モザイクでもお腹のパターンがこんな風になる個体もいるんですけどね。

因みに、モザイクはブロードバンデッドを含むジョージア州南部ローカルの個体群とクロスされるコトもあり、その結果としてかなり面白いパターンの個体が採られたりもしています。これが前のブログで書いたボクの狙いです!まぁ、タイプTはおかげさまで新しいオーナー様の元へ行きましたが、タイプUのペア及びサウスジョージアブロードバンデッドの白いタイプのペアはまだいますので、この手合いのキングが好きな方は合わせてご検討いただければと思います。


【参考文献】
ENGE, K. (2005) History of the Mosaic Eastern Kingsnake(2000-2005). Unpublished Document.
ENGE, K. (2007) History of the Mosaic Eastern Kingsnake(2000-2007). Unpublished Document.
HUBBS, B. (2009) Common Kingsnakes A Natural History of Lampropeltis getula. Tricolor Books.


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イースタンキングスネーク “モザイク タイプ-T&U” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる