はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイザーバックマスクタートル “パステルホワイト”

<<   作成日時 : 2012/03/10 19:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Razor Backed Musk Turtle “Pastel White” U.S.A. C.B. Baby

昨日の画像はチョッとヒド過ぎましたね…ってコトで、レイザーバック(Sternotherus carinatus)のパステルホワイト、リベンジしたいと思います!

うん、実物はこんな感じです。

こうやって見てもらうと、ボクがハイポメラニスティックとは違うと言った意味もわかってもらえるかなと。ことパターンと目の色に関しては通常体色の個体と大差ありません。ありませんけど、背甲や皮膚の色は完全に違います。残念ながら比較対象のための通常体色個体がいないので(って、ウチは広尾時代からず〜っとそんなですねぇ)、コイツ単体で見られちゃうと「普通の白っぽい個体と何が違うの?」なんて思われる方も…



…流石にいないか(笑)。

画像
Razor Backed Musk Turtle “Pastel White” U.S.A. C.B. Baby

画像
Razor Backed Musk Turtle “Pastel White” U.S.A. C.B. Baby

参考までに、四肢も含めて皮膚はこんな感じです。

レイザーだけでなく、ニオイガメ(Sternotherus spp.)連中はハッチん時が一番色が濃いんですけど、その段階で既にこの白さですからねぇ。大きくなるに従って果たしてドコまで化けるのか、非常に楽しみだと思います。

あ、皆さんが最も気になるであろう、「コレは何てミューテーションなの?」という点に関しては、ボクも現状では何とも言えません。ただ、ハイポメラニスティックでないコトは確定でしょう。かと言って、パーシャルのルーシやザンティックってのもねぇ、こんだけパターンが残ってるし。とりあえず個人的にはアザン/アネリといった辺りかなぁと推測しています。画像で見るとほのか〜に発色してるように見える赤色は皮膚が厚くなって、血液や筋肉の色が透けなくなれば消えちゃうんじゃないかなと思いますし。

でも、とりあえずはパステルホワイトってコトで(笑)。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤバい…やばすぎます……

タニ
2012/03/11 03:04
>タニさん
実物はもっとヤバいですよ…ってか、成長したら相当スゴイことになりそうですよ!!!
G!!
2012/03/11 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイザーバックマスクタートル “パステルホワイト” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる