はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピュージェットサウンドガータースネーク “グリーン/ターコイズ”

<<   作成日時 : 2012/10/09 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Puget Sound Garter Snake “Turquoise/Green Phase” Japan C.B. ♂ <残り♂×1頭>

さてさて、とんぶりの片付けも何となく一段落、あちこちでイベントレポがアップされていますねぇ。

基本的に他所のブログは仲のイイお客さんや知り合いのブリーダーさんトコしか覗かないんですが、それでも「こんな種類が出てたんだ〜」とか「へぇ、こういうトコを見てるんだぁ」とか色々な発見があってとても面白いです。特に今年はご近所ブース(特にB○. サ××イとかw)をチョロっと冷やかして、あとは会場内を軽く一回りしたくらいなんで、何が出てたたかとか、誰がどんなの出してたかとか、ほとんどわかんなかったんですよ。なので、自分も参加していたイベントなのに、いつもに増してイベントレポが新鮮というか、非常に面白く読ませてもらっています。

画像
Puget Sound Garter Snake “Turquoise/Green Phase” Japan C.B. ♂ <残り♂×1頭>

で、そんなとんぶりの準備/片付けに感けている間に、気付くと未アップの新着生体がいくつか溜まっていたんで、今日からその辺を少しずつアップしていきたいと思います!

まずはDorsal Stripeさん(イベント当日は有難うございました!)の普及活動もだいぶ実りつつあるガータースネーク(Thamnophis spp.)の中から、ここ数年で一気にスターへと登りつめた感のあるピュージェットサウンド(T. sirtalis pickeringii)、しかも国内C.B.のターコイズ/グリーンフェイズを紹介しようかなと。

画像
Puget Sound Garter Snake “Turquoise/Green Phase” Japan C.B. ♂ <残り♂×1頭>

まぁ、ピュージェットっちゃあ、まず思い浮かぶのが大人気のブルーですが、ブルーだけがピュージェットの魅力の全てではありません。確かに青って色は爬虫類の中で種類を問わず人気のある色彩なんで、ピュージェットでもブルーが一番人気なのはわかります。わかりますけど、じゃあ他の色彩型がブルーに劣るのかって言われると、ボクはそんなコト全く思いません!

特に今回紹介するターコイズ/グリーンフェイズの成体になった時の爽やかさはブルーに勝るとも劣らないんじゃないでしょうか!!!

画像
Puget Sound Garter Snake “Turquoise/Green Phase” Japan C.B. ♂ <残り♂×1頭>

画像だとチョッと水色っぽく見えていますが、実際はもう少し緑色っぽいかな。まぁ、まだまだチビっ子ですからね、発色するのはこれからなんですけど、この段階でこれくらい緑色をしてれば将来はキッチリとその名前に相応しい青緑色になるハズ。このくらいの大きさから育ててもらえば、ムクムクと成長していく様は勿論のコト、変わり行く色彩の変化も十二分に楽しんでもらえると思います。

尚、今回はオス3/メス1の入荷で、既にオス1/メス1は売約済み、残りはオス2頭のみとなっております。また、餌に関しては全てピンクマウスに餌付けてありますので、“普通のナミヘビ”として飼ってもらえばOKです。

※餌に関してですが、魚(特にキンギョなどコイ科魚類)のみでの飼育はオススメ出来ません。どうしてもマウスが使えないという方は代替として使えるモノをお教えしますので、ご購入時にお尋ね下さい。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピュージェットサウンドガータースネーク “グリーン/ターコイズ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる