はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コーンスネーク “シンダーサンキスト”

<<   作成日時 : 2012/12/23 23:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Corn Snake “Cinder Sunkissed (Star Gazer Free Lineage)” E.U. C.B. ♂ <SOLD OUT オーナー様提供画像>

まずは、体調不良による臨時休業の件、ご心配をおかけいたしましたコト、お詫び申し上げます。お陰さまで、体調も完全復活!ダウンしていた期間のリカバリーも一段落といった感じなので、今日からボチボチとブログも再開していきたいと思います。

ってなコトで、再開1発目

まぁ、テラゾーの記事がコイツラを紹介する伏線だったんじゃねえかという疑惑もありますが(笑)、コーンスネーク(Pantherophis guttatus)のシンダーサンキストをアップ…しますけども…実はコイツラ、既にSOLD OUTだったりするコト、ご了承下さい。しかも、事前に画像も撮影してなかったため、今回はオーナー様の了承のもと、急遽画像まで送っていただくという体たらく。

ご協力いただいたTさん、有難うございます!!!

画像
Corn Snake “Cinder Sunkissed (Star Gazer Free Lineage)” E.U. C.B. ♀ <SOLD OUT オーナー様提供画像>

で、そんなシンダーサンキスト

最近はボクの嗜好がベーシックモルフ回帰ってコトもあるせいか、こんなカッティングエッジもののコンボモルフを扱うのは随分と久々で…って、チョッと待った

そもそもベースとなるシンダーもサンキストも、このブログで紹介してないですよね?

こりゃ、参ったなぁ

どうすっかな?

え〜と…

う〜んと…

画像
Corn Snake “Cinder Sunkissed (Star Gazer Free Lineage)” E.U. C.B. ♂ <SOLD OUT オーナー様提供画像>

…すいません、その辺は皆さん各自でお調べいただければなと。

参考までに、シンダーはコンボのペパーミント(アメラニスティックシンダー)の新着紹介を「うぉま+」の石附店長がクリーパーの63に書いてますし、サンキストは同29〜31のどれか(すいません、今手元にその辺のバックナンバーが無いもので…)にボクの解説が載っていますので、よろしければご一読下さい。

まぁ、両者とも今ではすっかりベーシックなモルフの一つとして定着してますから、「グーグル先生」なんかで検索してもらってもイイかと思います

情報の「質」に気をつけさえすれば、「量」を探すにはベストなツールですから。

画像
Corn Snake “Cinder Sunkissed (Star Gazer Free Lineage)” E.U. C.B. ♀ <SOLD OUT オーナー様提供画像>

それにしても、見れば見るほどコーン離れしたルックスです。色もそうですが、一応(それなりに)ノーマル模様であるシンダーとサンキストというカラーミューテーションモルフが合わさっただけで、何でこんなパターンになるんですかね?そりゃ、それでも言われればコーンなんだなってのはわかりますけど、何にも知らないでコレ見せなれたら、テキサスベアード辺りのチョッと小洒落たミューテーションか何かだと思っちゃいません???

ボクも画像では事前に確認していたくせに、実際に実物を目の前にした時には最初「なんだこのラット?」って思いましたもん。

画像
Corn Snake “Cinder Sunkissed (Star Gazer Free Lineage)” E.U. C.B. ♂ <SOLD OUT オーナー様提供画像>

ま、確かにサンキストは元々頭のパターンが変化してたり、モトリー(実際の発音は“モトレー”よりコッチの方が近いので、今後はコチラの表記でいきたいと思います)やストライプなんかとコンボにすると相手のパターンに結構なイタズラをしたりするんで、何かしらのパターンモルフとコンボにしましたってんなら、こうなっても何ら不思議じゃないんですが、相手はカラーモルフであるシンダーですよ!?

しかも、しかも

このコンボのスゴイとこは、このパターン変化に加え、成長に伴い独特の赤みと「かすれ」が模様に被さるシンダー効果が加わるってコト。

シルバーで!パターンが細かく割れて!! 背中のブロッチに絶妙な赤みが差して!!! 全体が朧気にかすれるって!!!! これはダブルコンボだけでなく、ここ近々で作られたトリプル以上のマルチコンボを含めても、かなりインパクトのある「当たり品種」だと思います。

画像
Corn Snake “Cinder Sunkissed (Star Gazer Free Lineage)” E.U. C.B. ♀ <SOLD OUT オーナー様提供画像>

更に、これは品種ではなく、この個体達の血筋とそれを作り上げたブリーダーがってコトなんですが、どうしてもサンキストに付いて回るスターゲイザーシンドロームが完全にフリーであるという点も、このシンダーサンキストの素晴らしい所だと思います。

いや、サンキストのスターゲイザー自体は単純劣性遺伝するものなので、オリジネーターであるKathy Love女史を始め、多くのブリーダーがその遺伝子を取り除く努力をしてこられた結果、現在流通するほとんどのサンキスト及びそのコンボでスターゲイザーを呈する個体は見られなくなりました。

なりましたけど

可能性としては低く、ほとんど心配は無いですよと言いながらも、やっぱりポシブルへテロであるのは事実なんですよね。

ところが、このブリーダー氏は徹底した血統管理/交配の下、スターゲイザーフリーをキチンと謳えるサンキストを作り上げた。これは並々ならぬ苦労と熱意があったからこそ成しえた仕事だと思います。同じブリーダーとして「セレクティブブリードとは何ぞや」ってコトを改めて教えられたって感じです。

ホント、コーンスネークのブリードは「やっと頂上が少しは見える所まで登ってきたかな?」と思った瞬間、まだまだ麓にも辿り着いていないコトを思い知らされるってのを、今回改めて思い知らされました。ボクも早いトコ、少しは頂上が見える辺りまで登りたいモノです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コーンスネーク “シンダーサンキスト” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる