はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱし、わかりません!

<<   作成日時 : 2013/02/10 22:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Kinosternon sp. cf. integrum Mexico W.C. ♂

え〜と…コイツは新入荷ではありません。

いや、いかんせん正体がハッキリしないというか、信頼性の高い形態形質なんかを元に同定するとサラドロガメ(Kinosternon integurum)に一番フィットするような気がするんですけど、かと言って、サラにしては「う〜ん…?」って部分があるし、じゃあサラと同じく“メキシコの地味で茶色いドロガメ(笑)”を代表するゴツアシ(K. hirtipes)かって言われると、「それは無いんじゃないのかなぁ」って感じなので、これまでブログにも載せずにコッソリと飼ってたんです。

一応、聞かれたお客さんには「とりあえずサラが一番近いっぽいけど、断定は出来ません!」って答えていたんですが、今日つらつら〜っと他所様のホームページを見ていたら、川崎の某店(笑)がサラを何タイプかアップしてるのを発見したので、それならそれに便乗しちゃうかなぁ〜と思いまして、アップするコトにいたしました。





…っても、興味の無い方からしたら、やっぱしただの黒くて地味なドロガメですよね(笑)。

画像
Kinosternon sp. cf. integrum Mexico W.C. ♂

腹甲はこんな感じ

色彩どうこうは別にどうでもイイんですが、気になるのはサラにしてはチョッと背甲との間に隙間が目立つってコト(逆にゴツアシにしては腹甲が大きいですよね)と、腹甲の形状が前後葉とも丸みが強くてサラっぽくないってコト。

勿論、コレはあくまでも見た目なので、ボクの主観が多分に含まれます。

というコトで、この手合いだと一番客観性が高く、重要なキーの一つでもある、それぞれの計測値と背甲に対する比率(%)を以下に。

・背甲長 99.1mm

(←1枚しかないのに、間も何も…)喉甲板長 14.0mm/14.12%
・間肩甲板長 15.1mm/15.23%
・間胸甲板長 5.1mm/5.14%
・間腹甲板長 25.8mm/26.03%
・間股甲板長 6.6mm/6.66%
・間肛甲板長 25.6mm/25.83%

・橋長 右27.3mm/27.55% 左27.1mm/27.35%

まぁ、パッと目に付くのは間胸甲板長と間股甲板長が短いコトと、間肛甲板長が長いコトですかね。それとブリッジが結構長めかな。コイツはオスですが、ゴツアシだとブリッジが一番長いmurrayi 亜種で20%程度なので、それもコイツがサラに近いと判断した要因だったりします。

画像
Kinosternon sp. cf. integrum Mexico W.C. ♂

次に背甲

第1椎甲板は幅が広く、前部は第1−第2縁甲板の境界よりやや第2縁甲板側に接します。ただ、第2−第5椎甲板も長さより幅が広くて、それがサラっぽくないかなぁと。勿論、まだまだ若くて小さな個体なので、これから成長に伴って椎甲板の長さが出てくるコトも考えられますが、現状ではそんな印象ですね。

それと背甲全体がコロンと丸みを帯びていて、上面もまだ平らではありません。

わかりやすい画像だと…

画像
Kinosternon sp. cf. integrum Mexico W.C. ♂

こんな感じ

ただ、繰り返しになりますが、これはまだ若い個体だからってのもあると思います。

…って、アレ!?

こうやって見ると、サラにしては背甲が薄っぺたい気もしますね。

画像
Kinosternon sp. cf. integrum Mexico W.C. ♂

まぁ、一番の問題は…吻端板がものの見事に削れちゃって、形がわからないってコトかな。この形状がわかるかわからないかは相当デカいですから。

その他だと

・髭状突起は3対で、長さはどれも同程度(先端の1対がほんの僅かに目立つかな)

・皮膚は滑らかで、棘状突起はあまり目立たない

・上顎の角質部分(要は上の嘴)の中央はやや尖る

って感じでしょうか。

いかんせん成体じゃないから、その種の特徴が出きってないのも致命的ですねぇ。

ローカリティのインフォでも付いてきてくれりゃあ、更に踏み込んだ推理も出来たんでしょうけど、この辺の連中にそれを求めるのは無理だし…。

え!? 未記載種の可能性?

う〜ん…可能性は無きにしも非ずなんでしょうが、この個体だけを以ってそういうコトを言うのは不可能ですし、そもそもボクはそんなの偉そうに言える立場に無いですから。

というコトで、コイツに関しては「サラっぽいけど、ボクには断定できません」ってコトでご勘弁を。あとは皆さんのご判断にお任せいたします。尚、コイツに関しては尻尾こそまだ伸びていませんが、性別は補償いたしますので、メスをご希望の方はご相談下さい。特徴が無いようで見慣れると思いのほか特徴的な“種”なので、いれば探し出すコトはできると思います。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか、サラドロみたいに細長くならないような感じがし
ますもんね。
カリキン好き
2013/02/11 12:49
>カリキン好きさん
この大きさだとフォルムに関しては何とも言えませんけどね。まぁ、大きくなれば背甲も今よりはもっとオーバル状の長い形になるとは思います。
G!!
2013/02/11 15:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱし、わかりません! はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる