はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スティンクポット “選抜個体”

<<   作成日時 : 2013/03/01 22:51   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
Stinkpot “Cherry-Picked Specimen” U.S.A. C.B. Baby

ほんじゃま、スティンクポット(Sternotherus odoratus)をば。

今年も選んできましたよ〜。ワラワラと数多くのチビ達が泳ぐバットを前に、あ〜でもないこ〜でもないと独り言を言いながら睨み続けるコト一時間!問屋さんの「コイツ、まだ選んでるよ…」という目も何のその!!! おかげで納得のいく5頭を選ぶことが出来ました!!!!!

画像
Stinkpot “Cherry-Picked Specimen” U.S.A. C.B. Baby

今年の着目ポイントはズバリ、模様!

スティンクの特徴である顔の2本の隈取り模様は勿論のコト、頭や手足、果ては尻尾まで模様がキチンと出ている個体ばかりを選んでみました。

って、言うのは簡単なんですけど、実際選ぶのは思いのほか疲れるんですよ(笑)。それこそずーっと見てると、最終的にはどれがイイんだか何だかわかんなくなりますからね。

しかも、スティンクの場合、チビん時が一番皮膚の黒と模様の白とのコントラストが強くて、ラインの太さや入り方なんかはわかりやすいんですけど、その代わり成長に伴って出てくる模様の痕跡が見えづらいんですよ。あと、どう“抜けて”いくかとかも。なので、ハッチの時点でハッキリと出ているラインは元より、プラケん中で泳がせたり、持ち上げたり、上から見たり、下から見たりして、僅かな模様の痕跡も逃さずチェック。そこから将来どうなるかを過去の個体の仕上がりなんかと照らし合わせながら考えなくちゃいけないと。

コレを何十頭と繰り返すんですから、チョッと大変そうでしょ?

画像
Stinkpot “Cherry-Picked Specimen” U.S.A. C.B. Baby

でも、そうした苦労(?)のかいもあって、今回選んだ個体達は既に首筋や後頭部にスポットになる明るい染みが出ていたり、四肢に虫食い模様が既に薄っすら出ていたりと、あとはココからキレイになっていくだけですよ〜ってのが十二分に予測できるモノばかり。

いやぁ、コレだからこのシーズンは楽しみなんですよ。

というコトで、今シーズン1発目のスティンク、5頭限りの早い者勝ちですので、ご興味ある方はお早めにお問い合わせ下さい。

※残り3頭です


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
連日のブログ更新凄い!
夜に更新楽しみっす!。。。

亀ブログ冬眠明けしたんですねぇ〜!
今週末にお邪魔したかったんですが用事があって行けなくなったので来週時間を作ってお伺いしまーす!
島村
2013/03/02 13:37
連日、連夜のアップ、ありがとう、そしてお疲れさまです。
毎日、小さな幸せ、もらってますよ。
Goセレクトは、みんなcherrypickですよね。
stink抜きに1h!、コメントできない凄さです。
鉢底ネットのバックが、また良い感じ。全部のマスにキャッチライト入ってイキですね。

K
2013/03/02 17:17
>島村さん
毎日更新はもはや意地みたいなモンですね。

あ、今週末の件は了解です!またお時間ある時にでもご来店下さい。ただ…早めの方がイイかもしれませんよ(笑)。
G!!
2013/03/02 17:22
>Kさん
いやぁ、そこまで褒められると照れくさいというか何というか…(笑)。

スティンクは入ってくる数が数だけに、どうしても時間が掛かっちゃいますね。それでも、キレイな個体が仕上がった姿を知ってるし、何より好きってのが第一にあるので、どうしても妥協が出来ないのかもしれません。

あと、やっぱし魚時代の“混じり抜き”のクセが染み付いちゃってるってのもあるのかなと。
G!!
2013/03/02 17:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
スティンクポット “選抜個体” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる