はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS おたまご

<<   作成日時 : 2013/03/26 22:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Kiosterninae Eggs 2013 Season

この時期になると気になる方も多いでしょうから、今日はとりあえず現時点で採れているドロガメ類(Kinosternon spp.)の卵を紹介したいと思います。

が!

あくまでもコレは「卵が採れている」ってだけで、「実際に販売する」どころか、「実際に孵化する」かも分からないという代物ですので、その点だけご了承ください。事実、画像を大きくしていただくとわかりますが、左上の2個は今日の時点でまだ発生すらしてない状況ですから。

で、種類と個数は以下の通り

・ハナナガドロガメ(K. actum)×2個
コイツらは去年から待っていただいてる方もいるので、何とか孵化して欲しいなぁと

・ミスジドロガメ(K. bauri)×2個(未発生)
チョッと前に入荷した黒い個体群のペアbQのメスが産みました

・ミスジドロガメ“トランスペアレント”(K. bauri var.)×3個
ミューテーションとしての検証はこれからですが、皮膚が透明感のあるパープルグレーで、爪はソリッドにアイボリークリアネイルとなった個体の卵です

・ホオアカドロガメ(K. cruentatum)×2個
フレイムではなく、前に画像を載せたボクが飼い込んでるペアの卵なんですが、ここ3年連続で孵化に失敗(しかも去年は言うのも恥ずかしいくらい超初歩的なミスという…)してるので、目下一番不安な卵だったりします

・キタシロクチドロガメ(K. l. leucostomum)×2個
コレもチョッと検証が必要な個体が産んだ卵なので、販売するにしても、その辺を一緒に楽しんでもらえる方向けになると思います

因みに、自宅飼育部屋の温帯組はまだ冷た〜くなってるので、卵どころか交尾もまだまだ先になりそうです。

というコトで、この辺に関するお問い合わせは、いただいても現状かなりフワフワなお答えしか出来ないと思います。それでもって方はお気軽にどうぞ!


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キタ、止まってますね。やっぱ半年コースかしら。孵ると良いな。
K
2013/03/27 12:26
>Kさん
まぁ、中南米連中は半年超コース覚悟しなくちゃダメですね。忘れてるくらいが丁度イイのかもしれません(笑)。

孵るとイイんですが…。

ヘビやトカゲと違って、カメは卵の表情が読みづらいのがツライです(涙)。
G!!
2013/03/27 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
おたまご はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる