はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンシルバニアドロガメ “ブリーダートリオ”

<<   作成日時 : 2013/04/26 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4

※4/27 加筆しました

画像
Eastern Mud Turtle W.C. ♂

う〜ん、やっぱりカッコイイ!!!

ボクもここまでビッシリ模様が入ったペンシルバニアドロガメ(Kinosternon subrubrum subrubrum)を久々に見ましたが、コイツの魅力は実はそれだけではありません! 鼻っツラの長い精悍な顔つきを始め、背甲のシェイプは肩口でグッと絞られた細長いオーバル型だし、顎ヒゲは長いし、全身トゲトゲだしと、先のコメントにも書きましたけど、単にペンどうこうではなく、もうドロガメとしてメチャクチャ素晴らしい個体だなぁって。

撮影しながら改めて惚れ直しちゃいましたよ。

ただ、前の記事では顔のアップだったんで写らなかったんですが、上の画像を見てもらえば分かるとおり、左側第2−3肋甲板にかけて削ぎ取られたような大きな傷があったりします。

画像
Eastern Mud Turtle W.C. ♂

傷の部位のアップです(クリックしていただければ、更に大きな画像で確認できます)。

エリアも広く、白く見える部分もあるせいか、パッと見だと「うわっ…」とか思うかもしれませんが、深さ自体はさほどでも無いですし、一応健康状態には全く影響が無いというか、既に完治と言ってもいいレベルまでリカバーしています。

とは言え、目立つは目立ちますからねぇ、この手合いのコトが気になる方はご購入をお控えいただいた方が無難かなぁ。

因みに、ボクは健康状態に影響が無いのであれば、こういう野生下でついた傷やその跡など、「野生で暮らしてきた痕跡」が刻まれた個体が大好きなんですね。なので、コレを以てコイツを巷で言ういわゆる「B品」として扱う気はさらさら無いですし、この傷を理由とした価格交渉に関しても応じる気は全くありません。なので、それも加味した上でお問い合わせ下さればと思います。

画像
Eastern Mud Turtle W.C. ♂

お約束の腹甲

まぁ、腹甲画像はあくまでも後々のための記録用なので、特にコメントはありません。でも、コイツは結構腹甲小さ目かもしれませんね。


画像
Eastern Mud Turtle W.C. ♀

続いて、メス個体その1

今回のトリオは全てチョッと前に来ていた黒っぽくて平ぺったいタイプじゃなくて、「いかにもペン」といった感じのコロンとしたタイプなので、メスはカワイイ印象があります(笑)。

画像
Eastern Mud Turtle W.C. ♀

顔はこんな感じ

明るい容器で飼われていたせいか、色が飛んじゃってますけど、よく見ると明るい細かなスペックルというか、虫食い模様の入っているのが分かっていただけるんじゃないでしょうか。たぶん外飼いとかすると模様がグワ〜ッと出てくると思います。


画像
Eastern Mud Turtle W.C. ♀

メス個体その2

コッチの方が更にコロンとしてるかな?

全体的に黄色みも強くて美人さんです。

画像
Eastern Mud Turtle W.C. ♀

顔はこんなんで、1頭目のメスとよく似ていますよね。

コイツも外飼いすると模様がハッキリすると思います。

画像
Eastern Mud Turtle W.C. ♀

あ、最後にお約束の腹甲をチャンとアップしておかないと。このメス達は皮膚の色が飛んでプレインな緑色っぽくなっちゃってるんで、パッと見、フロリダ(K. s. steindachneri)っぽく見えますが、こうやって見ると、ブリッジの長さが全然違うのが分かってもらえるんじゃないかなって。

あ、販売に関してですが、先の記事にも書いたように、可能であれば、このトリオでのセット販売が希望です。せっかくここまでの個体達を揃えましたし、採れる子供のコトも考えると、やっぱしバラしたくないかなぁと。ただ、「流石に3頭一度に増えるのはチョッと…」という方もいらっしゃるでしょうから、メス1頭に限り、単体販売も可能にしたいと思います。パッと見はやっぱしビッシリと柄の入ったオスに目が行きがちですけど、このメス2頭もかなり綺麗なので、メスを追加したいと思われていた方にはチャンスじゃないでしょうか!


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
格好良いですねぇ。
同じくワイルドの甲羅の傷とか大好きです。
原田
2013/04/27 16:06
>原田さん
結構前なんですが、ワニの歯型と思われる“えくぼ”がついたフロリダマッドが来たコトもあって、ソレもカッコ良かったですよ!ワイルドで入荷してくるカメ、特に水場と密接ないわゆる「ミズガメ」連中を探すと縁甲板にV字型の欠けが出来てる(トリですかね?)個体なんかもいたりして、そういう生き抜いてきた跡を見ると、改めてチャンと飼ってやらないとなぁって考えさせられます。

…まぁ、中には人間にヤラレたなってのもいますが。
G!!
2013/04/27 18:10
ワニの歯型ですと?
良いですねぇ。
個性爆発ですね。
見てみたかったです。
原田
2013/04/27 22:45
ソイツも同じように肋甲板で、クレーターみたいな穴がポコッて開いてました。かなりの古傷でしたが、一番深い傷は確実に骨板も貫通してるくらいでしたよ。色んな意味でスゴイなぁって思いました。
G!!
2013/04/28 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペンシルバニアドロガメ “ブリーダートリオ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる