はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンク!ピンク!! ピンク!!!

<<   作成日時 : 2013/06/01 20:54   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像
Three Toed Box Turtle “Plain/Pink” E.U. C.B. ♀

画像を整理していたらミツユビ(Terrapene mexicana trianguis)のチャンとした画像を撮ってないコトに気付きまして、急遽撮影してみました。まぁ、前に撮影した画像はケージのままパシャっとやったヤツなんで、どちらにしろ要撮り直しだったからちょうど良かったなって。

それにしても、どうです?

コレならコイツの皮膚のピンク色とか、背甲のプレインで明るい感じとかがよくわかるんじゃないでしょうか?

凄く色白美人でしょ!?

画像
Three Toed Box Turtle “Plain/Pink” E.U. C.B. ♀

因みに、学名を見て「アレッ?」って思った方、コレ別に間違ってる訳じゃありません。

詳しくはここでは書きませんが、とりあえずそういうコトなんです。どうしても知りたい方は今年の3月に出たMARTIN, et al. (2013)を読んでいただければと思います。かなり素晴らしい論文で、ボックスキーパーの方々には「おぉ〜!」と思わされるデータが満載です。

ボクはコレを読んでますますガルフ(T. carolina major)が好きになりました!


【参考文献】
MARTIN, B. T., N. P. Bernstein, R. D. Birkhead, J. F. Koukl, S. M. Mussmann, J. S. Placyk Jr. 2013. Sequence-based molecular phylogenetics and phylogeography of the American box turtles (Terrapene spp.) with support from DNA barcording. Molecular Phylogenetics and Evolution 68(2013); 119-134.


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
どんな内容なのかとても気になります。さぞかし興奮する論文だったのでしょうね。

それにしてもこの子まだオーナーが決まってなかったのですね。ここまでスッキリしてるって、かなりすごい事だと思います。この子を迎えたらこの子に相応しいオスが欲しくなりますね。いやぁ悩ましい話です。
原田
2013/06/03 15:52
>原田さん
論文の内容はかなり面白かったですよ。わかりやすくまとめられたら、その内容をメールしておきます!

それにしても、皮膚は白いし、甲羅も細かなパターンすら一切無しのソリッドなライトブラウン、しかも健康的な有精卵をボコボコ産んでる現役ブリーダーですからねぇ、何でまだいるのかボクも不思議です。恐らくはウチの知名度のせいなのかなって思ったりも…(涙)。

“アイツ”みたいに派手なのもイイですが、こういうシンプルな個体の方がミツユビのもう一つの魅力である「まん丸でカワイイ」というのを楽しめると思うんですけどね。しかも、ただシンプルなだけでなく綺麗ですし!
G!!
2013/06/03 16:51
コメント失礼します。学名の件、非常に気になります。察するに、遺伝子解析の結果、ミツユビとメキシコハコが単系統で、他とは別種の違いがあり、この2亜種はmexicanaという種に別れる。triunguisは、mexicanaを基亜種とする亜種 ということでしょうか?確かに沢山のメキシコハコを見ましたが非常に、ミツユビに似ています
ミツユビ大好き
2013/06/04 21:12
>ミツユビ大好きさん
コメント、有難うございます!

学名の件ですが、お察しの通りです。かいつまんで書きますと、今回の解析の結果、旧carolina亜種群がcarolina、bauryi、majorからなるcarolinaグループとtrianguis、mexicana、yucatanaのmexicanaグループとに分かれました。以前から、外部形態を元にした研究で、この2グループ間に亜種以上の差異があることは提唱されていましたが、今回の研究により遺伝的にもそれが判明したという訳です。

で、mexicanaグループは一番記載の古いmexicanaを基亜種として、それぞれT. m. mexicana、T. m. trianguis、T. m. yucatanaとするのが妥当であるというのが著者らの提言だったので、今回ここではそれを取り入れてみました。

このcarolina/mexicana以外にも、まだまだ面白い結果が出ていますので、興味があるようでしたら、ご一読することをオススメします!
G!!
2013/06/05 18:36
丁寧な解説ありがとうございます。なるほど、そういうことですか。長らくアメリカ亜種しか入らなかったのでアメリカ/メキシコの二群の認識でしたが、動物に国境は関係ないと再認識させられます。ミツユビがメキシコの一番近い親戚だなんて。
長く定番だった分類が見直されるとなるとホビーの世界も影響ありそうですね。
ミツユビ大好き
2013/06/06 08:26
PCの不具合でメールが送れないのでここで。生体達、昨日の午前中にきっちり受け取っております。アドバイスの方もありがとうございます。PC直り次第、メールで再度連絡させて頂きますね。
原田
2013/06/07 16:35
>ミツユビ大好きさん
ミツユビ−メキシコは両者とも後肢3本指で、背甲の形状も似ているし、分布域も分布域ですから、コイツラが近縁であることは想像できるかと思います。ただ、ボクはユカタンに関しては後肢の数や背甲の形状、大きさ、地理的位置などから、ガルフと最近縁と思っていたので、それに関してはチョッと意外だったなと。
G!!
2013/06/07 20:18
>原田さん
あれ!? PC不調ですか?

とりあえず、無事到着したとのコト、何よりです!何か分からないコトなどあれば、いつも通り、お気軽に連絡下さい。
G!!
2013/06/07 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピンク!ピンク!! ピンク!!! はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる