はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イースタンリバークーター “パステルイエロー選抜個体”

<<   作成日時 : 2013/08/02 23:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Eastern River Cooter (Hieroglyphic Cooter Type ?) “Picked Pastel Yellow Specimen” U.S.A. C.B. Baby

なんか、例のまオレンジ色のイースタンリバークーター(Pseudemys concinna concinna)を触ったら、思いのほか重篤なクーター熱に罹患しちゃいまして(笑)、今度はパステルイエロー&ライムグリーンがメチャクチャ綺麗な個体を買い付けちゃいました。

っても、アルビノとか“分かりやすいモルフ”と違って、こういうタイプの連中は単体だとそのスゴサが十分に伝わらないのがツライよなぁ。向こうの人間が何百、何千って中からピックアップした十数頭の、更にソコから選別した1頭なんですけどねぇ。

だいたい、前のオレンジの時だって、大騒ぎしてくれたのは同業の友人と常連さん数名だけでしたから(涙)。

画像
Eastern River Cooter (Hieroglyphic Cooter Type ?) “Picked Pastel Yellow Specimen” U.S.A. C.B. Baby

でも、色もそうですが、この背甲の模様も見て下さいよ!

どうです?作りモンみたいでしょ!?

画像
Eastern River Cooter (Hieroglyphic Cooter Type ?) “Picked Pastel Yellow Specimen” U.S.A. C.B. Baby

勿論、きれいなのは背甲だけじゃありません!!!

頭や手足も模様は細かく密で、色もパステル調っていう。

因みに、今回の個体も現在の分類だと前回と同じようにイースタンリバークーターになると思います。リストでも単にリバークーターってなってたし。

ま、タイプは全然違いますけどね!

オリジンも含めた種親のインフォが全く無いんで何とも言えませんが、個人的には、いわゆるヒエログリフィッククーター(P. c. “hieroglyphica”)ってこんな印象だよなぁって感じです。

あくまでも、絵合わせというか、見た目の印象だけですけど。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
例のオレンジ、元気ですよ。

人懐っこくて、近所のおじさんにも好評です。

これから猛暑になるらしいので、バッチリ夏カメに育て上げます。

それにしても、今度はパステルイエローですか・・・、いいですなー。
ウチのオレンジとペアにでもなったら、どんなイースタンになるんですかね。

ちょっと興味ありです・・・、はい。

皆さん、ニオイガメもいいですが、クーターもイイですよ。
K.M
2013/08/02 23:16
>K.Mさん
お、オレンジ、元気そうで何よりです!

外で飼う場合は日差し対策を忘れないようにして下さいね。バスキング大好きな彼らでも、真夏の日差しは数分で命を奪う可能性もありますから。陸場には簾をかけたり、水場にはホテイアオイを浮かべたり(餌にもなっちゃいますが…)、色々試してみるのも楽しいと思います。

それと!動物(&人)対策もお忘れなく!!!

あ、オレンジと今回のパステルイエローは混ぜない方がイイですよ。こういうのはなるべく同じタイプの個体で子供を採る方が、無駄なハイブリを作らずに済みますからね!

ホント、クーターとかスライダーっていいカメだと思います。でも、コイツラの良さって実際に飼った人、大きい個体を見たことがある人にしか伝わらないのが残念だなって…。
G!!
2013/08/03 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
イースタンリバークーター “パステルイエロー選抜個体” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる