はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ホンジュランミルクスネーク “トリカラーアベラント” ♀

<<   作成日時 : 2013/09/21 22:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Honduran Milk Snake “Tricolor Aberrant” U.S.A. C.B. ♀

ってなコトで、今日はメス

メスの方が較べるとチッピングが顕著でしょうか?この大きさでこれくらいの“汚れ”具合なら、成体になればかなり良さげな感じになりそう。理想としては赤い色面がキッチリと汚れてドス赤くなるとイイんですけどねぇ。ホント、この辺の中南米系ミルクスネーク(Lampropeltis trianglum sspp.)は“汚れて”なんぼですから!

因みに、この“汚れ”っていうのは成長に伴い鱗に現れる黒いチッピングのコトで、一般的には嫌われてるようですが、通常体色の個体に関して言えば、ボクはチャンと“汚れる”方が好みだったりします。前にどっかに書いたかもしれないんですけど、特にホンジュラン(L. t. hondurensis)に関しては白色帯(タンジェリンの場合はオレンジ帯)がビシッと塗り潰されて赤/黒のバイカラーになった個体が理想だと思ってますし。

あ、そういやアネリなんかもそうだな。白色とチョッとグレーがかった黒色とのモノトーンで、赤色が消えて白色になった部分には黒いチップが満遍なくブワ〜ッと散る個体なんて無茶苦茶カッコイイんですよ。

って、話がコイツラから離れたな。

とりあえず、ボク的にはこのタイプのアベラントは念願かなっての入手なので、かなり喜んでたりします。もう10年くらい前になるのかな、実は1頭だけ、同じタイプの個体のオファーがあったんですけど、その時はあまりもの値段に平伏すしかなくて、しかもオファーはそれっきりなんてコトもありましたからね。それが今回はペアで、しかも「え!? ホントにそれでイイの?」みたいな価格で入手出来たっていうのは、チョッとまだ信じられない気分だったり。

って、たぶんコレもボク一人で舞い上がって、温度差が生じてるんだろうなぁ。

別にイイんですけどね…。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホンジュランミルクスネーク “トリカラーアベラント” ♀ はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる