はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ??? ドロガメ

<<   作成日時 : 2013/10/04 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Kinosternon sp. cf. oaxacae Mexico W.C.

昔からドロガメ(広義Kinosternon spp.)ってえと、sp.モノが流通するコトが珍しくないんですけど、アレって結構「チョッと見りゃ正体分かるべさ!」ってのも少なくないんですよねぇ。

だから、ボクは個人的にドロガメ sp.って販売名があんまし好きじゃないんですが…

流石にどんなデータと比較しても該当する種がいないモノに関しては仕方無いかなぁと。恐らく現在入手出来得る資料のほぼ全てに目を通したとは思うんですけど、コイツだけはどれにもフィットしないんですよ。

特徴を簡単に書きますと、頭部の大型鱗はV字型、顎髭は4対8本(疣状のモノまでいれたら5対)、背甲のキールは椎甲板上に1本のみ、腹甲はやや大型(背甲比での数値は後日ってコトで)って所でしょうか。で、最初パッと見の印象ではオアハカ(K. oaxacae)っぽいなと思ったんですよ。頭部なんかの大きさや顔つき(主観的ですいません…)なんかもソックリだったし。でも、そうするとキールの数や背甲の形状が全く違うなと。腹甲も皮膚部分の大半を覆ってますからねぇ。じゃあ、サラ(K. integurum)の個体群かなんかかなぁと考えるトコですが、そうすると頭部の大型鱗の形状、背甲や腹甲の形状が全然違うでしょ。なら、「メキシコのなんだか黒っぽいドロガメ」の代表種(笑)、ゴツアシ(K. hirtipes)のなんかなんじゃねの?と思いきや、それだと髭の生え方や本数が違いすぎるし、皮膚の質感も全くの別モノだし、腹甲だって大きくて幅広過ぎ。

まぁ、そんな感じで、コレぞ正真正銘のsp.モノ(変な表現ですねw)って感じなので、こういった個体を楽しんでくれる方には面白いと思いますよ。恐らくヒゲも大きくなるに従ってもっと太く、肉質になっていくはずですから、将来的には結構モジャって見えるハズです。

…いや、成体見たコトないんで、あくまでも想像ですが。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
??? ドロガメ はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる