はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タイリクスジオ “フルオレッセントイエロー”

<<   作成日時 : 2013/11/12 19:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Chinese Beauty “Fluorescent Yellow” Japan C.B. ♂

たま〜にね、この辺も扱いますよ。

アジアモノはトリートメントされてないW.C.や、その親から採られただけのC.H.が流通のメインを占めてるコトもあって、あんまし店に入れないようにしてるんですが、C.B.となれば話は別です。この辺のアジアの広義ラットスネークは日本だとチョッとコアというか、「飼いづらい」、「気性が激しい」というイメージが先行しちゃってますけど、実際は魅力的な種類が多いんですよね。

ってか、アオダイショウ(Elaphe climacophora)があんなに人気があるのに、それ以外のアジアンラットがウケないのは何でなんでしょうね?いや、好きな人は好きでしっかり飼ってるんで、別にイイっちゃイイんですけど、あまりものアオダイショウとの違いに愕然とするというか…

…って、

コレはコーンスネーク(Pantherophis guttatus)と他のアメリカンラットも一緒か。

画像
Chinese Beauty “Fluorescent Yellow” Japan C.B. ♂

で、スジオ(Orthriophis taeniurus

まぁ、「気性が激しい」ってのは完全否定出来ませんが(笑)、個人的に某“白いヤツ”以外は手に負えないって印象は無いかなぁ。ってか、“白いヤツ”もチビからキチンと触って飼育してると意外に「普通に触れる」ようになる個体がいたり(いなかったり)しますからねぇ。チビなんかはチョッとヤンチャなのが逆に可愛かったりしますし。

というコトで、H.B.M.の時に日本が誇るスジオ職人から思わず買っちゃいました。

いや、前から欲しいなぁって思ってたモルフだし、コイツは色調も緑っぽいというか、かなりツボだったんで、コレは手に入れとかないとダメかなと。欲しいと思った個体はその場でスグに押さえるってのは、海外でも国内でもイベントの鉄則ですからね。後でと思って会場を一回りしたら買われてた、しかも買った人が自分と同じ会場ん中でホクホクしてる姿を見た時の敗北感たるや…。

ま、そこはスジオなんですけど(笑)。

画像
Chinese Beauty “Fluorescent Yellow” Japan C.B. ♂

でも、スゴイでしょ!?

どういうカラーミューテーションなのか今一つ分からないんですが、フルオレッセントイエローの名前の通り、とにかく黄色の発色がブーストアップされてるって印象です。確かクリーパーの27にハイポメラニスティックの1バリエーションとして掲載された個体がオリジナルだと思うんですけど、実物を見てみるとハイポメラニスティックっちゃハイポメラニスティックっぽいんだけど、黒は黒いままの所もあって、でもパープルっぽい所もあって、スジオの綺麗な所をそのまま強調したようなモルフだと思います。

コレ、亜種はタイリク(O. t. taeniurus)なんですが、元々黄色と黒のコントラストが強いカナン(O. t. mocquardi)で同じミューテーションが出てたら…多分壮絶な色だったろうなぁ。

でも、あれか!

タイリク亜種だった分、この緑色混ざりの黄色が表現出来たのか。

大きくなるにつれてまだまだ発色が良くなっていきますからね、コイツは大きくするのが楽しみです!

因みに、将来的にブリーディングを考えた場合、ボクなら時間を掛けてヘテロを経由させると思います。この辺はパープルやグレーが印象的なハイポ系モルフを作る時のポイントですね。そして、その相方には緑色系のワイルドタイプを選びます。コレはタイリク亜種だからこその選択肢。せっかくなので、この個体の緑色っぽさを強調していきたいなと。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
透明感がありつつ濃い黄色。
まさに蛍光色って感じですね。
素晴らしいです。
原田
2013/11/15 20:01
>原田さん
実物はもっと透明感があって、しかも成長に伴って更に黄色が上がっていきますからねぇ。とってもステキなモルフなんですよ!日本にいるからこうやってイベントで入手出来ますが、今や海外だったら絶対に手が出ない種ですから、ホントに有難いなぁって。

…カナンのT-アルビノなんか、ブリーダーが海外だから、泣く泣くスルーしましたよ。
G!!
2013/11/15 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイリクスジオ “フルオレッセントイエロー” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる