はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ますます黄色く

<<   作成日時 : 2014/02/12 23:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Scorpion Mud Turtle “Amazonian Yellow Head Form” Japan C.B. Baby (Highly Possible ♀)

前にも紹介したコガネドロガメ(Kinosternon scorpioides scorpioides var.)のC.B.ベビー、ますます頭が真っ黄色になってきました!

以前に海外のホビイストが飼育してる個体で、同じコガネでもハコガメ(Cuora aurocapitata)の方みたいに頭全体が黄色いヤツがいたんですけど、コイツなら近いトコまでいくんじゃないでしょうか。しかもメスっぽいですからね、大きくなっても黒みが出てくるコトもなさそう。

画像
Scorpion Mud Turtle “Amazonian Yellow Head Form” Japan C.B. Baby (Highly Possible ♀)

それと、コレはサソリだからこそですが、3本キールがビシッと残るのも魅力的。

コロンとした印象の連中が多い中で、コレはかなりのポイントでしょ!!!

って、そうそう!

サソリといえばチョッと気になったんですけど、コガネってデカいですか?

いや、デカくなるのがネックみたいなコトを結構言われたんですよねぇ…。

まぁ、大きい小さいって感覚は個人差もあるんで、そう言われてしまうと、「そうですか」としか言えないんですけど。

ただ、コレはあくまでもボクの見解ですが、コガネがデカいなら最近何気に人気が高くなったホオアカ(K. s. cruentatum)もデカい部類に入るだろうし、昔来ていたキタシロクチ(Cryptochelys leucostoma leucostoma)なんてどうなっちゃうのって感じがしちゃうんですよ。確かにスリナムやガイアナから来ていたサソリはデカかったし、ホオアカだって北米の連中と較べれば十分デカいですけどね。

でも、ホオアカがOKなら、コガネも大差あるとは思えないんだよなぁ。コイツの親だって、オス親はウチのワイルドのホオアカのオスよりも長さは多少あるけど、甲高が低い分、ボリューム的にはそんなに変わんないし。

ってなコトで!

サイズで躊躇ってる方には「ホオアカと大して差はありませんよ!」と声を大にして言いたいと思います。





ってか、デカいサソリだって、やりようによっちゃ90pのケージで繁殖までイケるから、そんなに大したコトないんですよね。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ますます黄色く はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる