はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨナグニシュウダ

<<   作成日時 : 2014/03/05 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Yonaguni King Rat Snake Japan C.B. Baby

…またグレーっぽい。

ってな感じで、床材が新聞紙ってのもあって、彩の地味さに磨きがかかってますが、ヨナグニシュウダ(Elaphe carinata yonaguniensis)の、なんとC.B.のベビーでございます。

日本のヘビってコトで名前は意外と馴染みのある種ですが、冷静に考えると分布域が与那国島と台湾だけっていう、とんでもない局所分布の大型ナミヘビです。ってか、与那国島の個体群に関しては「ホントにこのままで大丈夫ですか?」って状況なんでね、こうやってC.B.を維持しているブリーダー氏には頭が下がります。

だって、あの大きさのメス親から卵取り上げる訳でしょ…ホント、色んな意味でブリーダーさん有難うございますって感じ(笑)。

それにしても、この頭デッカチの姿はカワイイですよねぇ。

イキってる感じが何とも言えないす。

そして、コレが成体になると、あの何とも言えないオリーブ色になるんでしょ。一般的に色みがないと、どうしても地味・渋って印象になっちゃいますけど、ヨナグニのあの色は上品な感じがするんでボクは大好物なんですよ。まぁ、顔つきはお世辞にもお上品とは…以下略(笑)。

でも、劇的な色の変化とボリューム感を楽しみながら飼い込んでいけるってのは基亜種も含めシュウダだからこそなので、ナミヘビ好きの方々にはマジでオススメです。

特に、コイツはC.B.の、しかもベビーサイズですから、手間掛けて飼ってやれば、チャンと応えてくれると思います。シュウダの“あの顔”で食わず嫌いをしている方なんかは、一度騙されてみて下さい。

…まぁ、ホントに騙されても責任は取れませんが(笑)。

因みに、コイツは餌を見せてもあまりガンガン来る素振りはありません。どちらかっていうと置き餌の方が好きみたいで、落ち着くとお皿からハモハモ食べてますね。

ただ、画像のポンポコリンのお腹を見てもらえば分かるように、食いますよ。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨナグニシュウダ はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる