はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コレは傑作!!!

<<   作成日時 : 2014/05/12 22:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
California King Snake “Nitida Influenced Albino” U.S.A. C.B. ♂

コメントでもいただいたように、ここ1ヶ月“コーンスネークサプライ”でしたが(笑)、それもようやく一段落な感じです。とりあえず単行本用の撮影はもう必要無い感じですし、S.C.A.P.A.R.A.(爬虫類・両生類の臨床と病理のための研究会)用の画像に関しては、夏頃までに撮り足していけば間に合いそうなんで、まぁ今回はこんなモンかなと。もちろん、気になる個体がいれば随時買い付けて、撮影、紹介しますけどね。

でも、とりあえずは一区切りってコトで。

ってな訳で、今日は久々にカリフォルニアキングスネーク(Lampropeltis getula californiae

っても、今日は配達行ったり何だりでバタバタしてますから、手っ取り早くチャチャッと撮影した画像で、サラッと紹介するだけにさせて下さい。ペコ(Bogertophis subocularis subocularis)のシルバーだったら腐るほど撮り溜めた画像があるんですけど、流石に同じ個体連チャンってのもねぇ…書くコトないし(笑)。

で、本題のコイツなんですが、画像だけだと、パッと見、ただのアルビノストライプのカリキンですよね!?

でも、ボクはコイツを見た時、あまりの見事さに、感心を通り越して笑いが出てきましたよ。もうね、完璧です、コイツ。唯一、ホントに唯一、微妙な所ではありますが、背面のストライプのエッジが整っている所がサンディエゴストライプですけど、あとは腹面のパターンに至るまで、見事にストライプケープバハキングスネーク(L. g. “nitida”)してますからね。

勿論、カリキンのT-アルビノはサンディエゴ由来の系統しかいないんで、アルビノって時点でサンディエゴの血が影響してる訳ですが、それにしてもあまりに素晴らしい“ニティダ”っぷりですよ!

しかも、うなじから尾端までノンブレイクのパーフェクトピンストライプってオマケ付きっていう。

こういうのはお金出しても探せる個体じゃないんで、この辺のモノがお好きな方はお見逃しなく。これこそまさに「いる時にゲット」が必須な個体ですから。

ま、細かなパーツなんかは明日にでも撮影して、アップする予定です。



…あくまでも予定ですけど


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あー。なんかすいません。横槍いれちゃいましたかね?それにしても本当にコーンLOVEなんですねぇ。文面からビシバシ伝わってきましたよ。

ペコいいですねぇ。ペコ。
前から興味はあるのですが。
ゴファー・ブル・ペコ。
この辺りはその内と思いつつなかなか、、、
まぁその前に、お前はさっさと買った生き物
引き取れ、って感じですよね(苦笑)
原田
2014/05/14 02:14
>原田さん
横槍!? いやいや、こうやってネタにもさせていただいたんで、そんなコト全然ないですよ! 逆に、いつもコメントいただいて感謝してるくらいです。

コーンはLOVEってより、言いたいコトが多過ぎるって感じでしょうか。ポピュラーな種のせいか、情報量が半端ナイんで。ちょうど頭もコーンモードになってたし、ソレを少しでも紹介しようってのが、ここ近々のコーンブログの顛末だったりします。

だって、ボクの本妻はカリキンですから(笑)!

あのペコはですねぇ…実物は相当ヤバイです。

惜しむらくは、ウチをご贔屓にして下さるペコ好きな方々がブロンドよりもノーマルパターンが好きっていう所でしょうか…。まぁ、過去に散々ぱらアザンだロカものだを紹介してきたんで、自業自得なのかもですが。

あ、お預かりの生体に関しては気になさらずに!
みんな元気にしてますよ!!!
G!!
2014/05/14 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
コレは傑作!!! はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる