はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールパイソン “チョコレートタイプ”

<<   作成日時 : 2014/06/01 22:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Ball Python “Chocolate Type” F.H. ♀

タイプってか、モロそのまんまなんですけどね。

でも、検証はしていないので、ここではあくまでも“チョコレートタイプ”としておきます。

それに、コイツの場合、スモーキーなブラック&ブラウンがかなりインパクトあるため、チョコどうこうってよりも、個体として単純に大きくするのが楽しみだったりします。基調色部のベルベットな感じとか、模様のくすみ方とか、ホント想像力を掻き立ててくれますよ。


とは言いつつ!

こういう個体を見ちゃうと、遺伝性とスーパー体の有無を検証するついでに何か遊べないかなぁなんて余計なコトを考えちゃったりするのも改良ヒンシャーの悪いクセ(笑)。しかも、チョコにはカモっていう大傑作コンボがあるじゃないですか。なので、検証ついでにカモ製作の布石が打てるよう、良さげなピンストのオスでも探しちゃおうかなぁなんて、結構マジに考えてたりもします。そして、販売する際なんかには「検証&オリジナルカモ製作パッケージ」みたいな感じで…

…うん、スゲェあこぎな抱き合わせ商法だわ、ソレ(笑)。

画像
Ball Python “Chocolate Type” F.H. ♀

でも、この手合いのモルフや個体が持つ、独特な黒〜濃褐色系の発色と質感ってイイですよねぇ。先にも書いたように、チョッとベルベット調なんですよ、暗色部が。明色系のモルフみたくパッと見て誰でも分かるような華やかさは無いんですけど、味があるというか、それこそハマった人にしか分からないツボというか。

更に、コレでこの特徴を上手く活かしたコンボなんか作れると…そりゃもう、更にドップリとハマるんだろうなぁ。

カモとかホントよく考えたなぁって思いますもん。

あと、何気にチョコレートモハベね!

アレはチョコレートのベルベット調、モハベのメタリック調、どっちの質感も併せ持つ、名コンボだと思います。

そう考えると、モハベの持つポテンシャルって、やっぱ凄まじいよなぁ。こりゃ、ウチも本格的にモハベの導入考えないとダメかな? アレとかソレとかはモハベと掛けて、持ってる形質引っ張り出してもらわなきゃダメだろうし。

う〜ん、綺麗なモハベか…。

チョッと考えよ。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールパイソン “チョコレートタイプ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる