はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールパイソン “オッドパターンオレンジ”

<<   作成日時 : 2014/06/06 20:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Ball Python “Odd Pattern Orange” F.H. ♀

アンカーと並んで、個人的に今回の目玉だったのがこのオッドパターンオレンジ。

名前がチョッとダサい感じなんですけど、いかんせんボクは初めて見るタイプだったんで、とりあえず個体の見た目そのまま、オッドパターン(Odd Pattern=変な模様)オレンジと名付けてみました。

この画像からだとチョッと分かりづらいかもしれませんが、体側の模様が所々で“溶けて”隣り同士でくっつき、その部分には

画像
Ball Python “Odd Pattern Orange” F.H. ♀

画像
Ball Python “Odd Pattern Orange” F.H. ♀

こんな感じで、腹面から“通常は腹部の色である白色”が競り上がっています。

この画像2点は画像でも分かりやすい所を部分的に切り取っただけなのでインパクトに欠けますけど、実際の個体はかなりのエリアでこの巻き上がりと、そこに更にハイライトが入るため、チョッと異様な感じ。

あ、勿論、お腹はプレインでほぼ無斑ですよ。

んで、模様はこのオレンジ色でしょ。

いやぁ、コイツは一体何モノなんだか。

とりあえずは要検証ですね。

因みに、ボクなら最初にブルーアイルーシコンプレックスの中でも特徴が顕著なモハベ、バター、レッサー辺りを相方としてチョイスします。これまでの前例を見ると、その辺りが“ヒットする”可能性が高そうなんで。それに、色柄の特徴がしっかりしたモルフものが相手なら、このオッドパターンオレンジの形質が遺伝するのか否かも完全に分かるでしょ。というコトで、ボクはモハベ、バター、レッサーをファーストチョイスに選びます。

…ん!?

…ココでもキーモルフにモハベ出てくるのかぁ。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールパイソン “オッドパターンオレンジ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる