はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅くなりましたが、イベント御礼

<<   作成日時 : 2014/11/30 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
Corn Snake “Terrazzo” Japan C.B. ♀

早いもので、「第13回S.C.A.P.A.R.A.ワークショップ」および「はんくら9」から一週間が経ちました。という訳で、今更ではございますが、当該イベントにご来場いただいた皆様、そして宇根先生を始めとするS.C.A.P.A.R.A.事務局の方々、天野店長を始めとする爬虫類倶楽部中野店の方々、本当に有難うございました。

お陰様で、両日ともに楽しい一日を過ごすコトができました!

特にS.C.A.P.A.R.A.の講演では、宇根先生に多大なるご配慮を賜り、壇上に出ていくだけで関係者一同から笑いが取れるという……イイ精神修養をさせていただきました(笑)。でも、そのお蔭で、内容の薄さをインパクトでごまかせたのは良かったなと。

ただ、聴講されてた方々の中にあの内容の発表を聞きたかった人がいたのかってのは、いまだに疑問が拭えていませんが…。

で、はんくら9に関しては、はちくら中野店様のブログで石川君が書いてくれるでしょうから、そちらを楽しみにしていて下さい。まぁ、イイ大人が集まって、日がな一日グダグダ何やってんだかって感じだったんですが、ソレはソレってコトで!

画像
Corn Snake “Terrazzo” Japan C.B. ♀

そして、画像はその「はんくら9」に一緒に出てくれたSERPENTINEさんブリードのテラゾー。

親は共に拙著「コーン本」に掲載しており、オス親はテラゾーの項(P.70下段、P.71下段)、メス親はロージーコーンスネークの項(P.20)をご覧いただければ、この個体のポテンシャルは分かっていただけるかと思います。ってか、大体にして、この大きさで、ここまでシルバーが被ってますからねぇ、コレは個体を見ただけでも、絶対に綺麗になるのが分かるでしょ。

ホント、わざわざホモ×ヘテロで子供取ってもらって正解でした。

やっぱし、こういう繊細なモルフは、ちゃんと手間を掛けて、モルフオリジナルの魅力を損なわないようにブリードしているブリーダーさんから入手したいですからね!

という訳で、今回はメスを2頭譲っていただいたので、気になる方はお問い合わせ下さい。飼い込んで、成長に伴う変化を見ていただければ、このテラゾーというモルフの魅力にドップリとハマってもらえると思います!!!


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。麻布の講演は、Goくんじゃなきゃできない内容で大きな意義があったと思います。焼却炉ばなしの後だったし(笑)。次は、Kingでしょ。私の希望的偏見では、ブーム到来のハズ?。
K
2014/12/01 21:54
>Kさん
焼却炉話はねぇ……まぁ、焼却炉は大袈裟にしても、確かにそういう側面も無きにしも非ずなので、何ともコメントのしようが。ただ、綺麗ごとだけで済む趣味ではないので、それを認識させるという意味では、あのお話も必要だったのかもしれませんね。

Lampropeltisはビバガでも取り上げられたので、少しはスポットライトを当ててもらえるかもですね。ただ、ブームとなると、またそれを見込んだ業sy…以下略(笑)。
G!!
2014/12/02 16:30
うわ〜綺麗ですね〜
HBMもとんぶりも行ってたのに見逃しちゃってたんですね…
個体も素晴らしいですが“見せ方”も最高です!
のり
2014/12/03 08:03
>のりさん
お褒めいただき、有難うございます!でも、見せ方は“個体が素晴らしい”からこそ、「コイツのココを見せたい!」っていうのが浮かんでくるんですよ。個体に触発されると言いますか。

そして、コイツが本領を発揮するのはまだまだこれからだったりします。ここからシルバーが被さるようにドンドン発色してきますからね!!!
G!!
2014/12/03 19:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅くなりましたが、イベント御礼 はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる