はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラックスロートモニター “ハイカラー”

<<   作成日時 : 2014/12/12 21:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Black Throat Monitor “High Color” F.H. Baby

例のたま〜に出る病気です(笑)。

いや、今年はロックモニター(Varanus albiguaris)が大当たりだったじゃないですか。

ちゃんと本物のホワイトスロート(V. a. albigularis)が超久々に入ったし(思わず見に行っちゃいましたよw)、ブラックスロート(V. a. microstictus)も分布域北部に見られる“咽喉が白いノドグロ”や、「コレぞ!」ってくらい模様が特徴的で、しかも体色がやたらに綺麗なイオニデス(V. a. “ionidesi ”)が来たでしょ。もうこうなると、流石にアンゴラ(V. a. angolensis)は無理としても、ノドジロのケープバンデッドフェイズ(先のホワイトスロートがケープバンデッドと呼ばれてるようですけど、個人的にアレは“ケープロックモニター”かなと)なんかも勢いで入ってくるんじゃないのかなって、本気で考えちゃいましたからね。

いやぁ、ホント、今年のロックモニター事情はアツかった!

画像
Black Throat Monitor “High Color” F.H. Baby

で、ボクもその熱にアテられて、ついついやっちまったと。

いやね、先頃になりますか、ランチングのチビッ子ブラックスロートが入って来たんですよ。そしたら、先にも書いたように、今回のチビッ子はかなり綺麗なイオニデスタイプで、しかも見てくれも「コレでもか!」ってくらい典型的でしょ。背面正中線上のスポットもかなり大型で明瞭だし。

そして、そんなチビッ子達が目の前でワラワラしてる……一応ボクもモニターをちょこっと齧ったコトがあるんで、ソレをスルーするのは難しかったっすねぇ。

いや、通常の状況ならPolydaedarus の連中はサバンナ(V. exanthematicus)以外、手を出すコトはほとんど無いと思うんですけど、ホワイトスロートが久々に入荷したその年に、今度はメチャクチャ綺麗な、しかも咽喉も真っ黒なイオニデスのチビッ子じゃないですか。

うん、コレはもう仕方が無いと思います。

しかも、そんなイオニデスのチビッ子の中に…

画像
Black Throat Monitor “High Color” F.H. Baby

背中がこんな色した“ブラックスロート”が1頭、テコテコ走り回ってるじゃないですか!!!

まぁ、背中のこのオレンジ色は成長に伴い褪せていくとは思うんですけど(笑)…それでもコイツのインパクトたるや。

こんなオレンジ色が発色するくらいですから、全身の黄色の濃さは言わずもがなですし、顔の色たるや、血色悪すぎってくらいの灰青色ですよ。んで、その悪い顔色がポジティブに影響してるおかげで、鼻孔周辺のネオンイエローが目立つったらありゃしない。

あと、何気に目の後端から肩口を貫く2本の黒いストライプが太くて明瞭なのも、この個体が派手に見える要因でしょうかね。

とにかく、元々熱が高まってる所に、こんな個体がいるんじゃ、そりゃ買いますよって話ですよ。

え!? 肝心のイオニデスはどうしたって?

ふっふっふっ、その辺に関しては、また後日ってコトで!

とにかく、今日はコイツをジックリ見て下さい!!!

って、ウチ、モニター屋じゃないのに、モニター好きの方はどれくらいウチのブログ見てるのかなぁ(笑)。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラックスロートモニター “ハイカラー” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる