はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サンタクルズガータースネーク “イエローモノストライプ”

<<   作成日時 : 2015/05/04 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Santa Cruz Garter Snake “Yellow Monostriped Morph” E.U. C.B. ♂

久々の登場

屈指の種類数を誇るガータースネーク属(Genus Thamnophis)の中でも、その色と模様から、属を代表するタクソンの1つと言えるサンタクルズガータースネーク(T. a. atratus)です。

今でこそ、ある程度コンスタントにC.B.が流通するガーターになりましたが、やっぱりそのオーラは衰えませんねぇ。グリーンがかったブラックのボディに、鮮烈なイエローのラインが1本、背中のド真ん中を切り裂くように走る姿はやっぱしカッコイイですよ。地味とか派手とかいうのではなく、配色とパターンによるインパクトが凄まじい。

画像
Santa Cruz Garter Snake “Yellow Monostriped Morph” E.U. C.B. ♂

そして、この顔

男前揃いのガーター/リボンの中でも、コイツらはかなり“イケ面”なんじゃないでしょうか。

これで大きくなるにしたがって体にボリュームも出てきますからねぇ、成体になった時のカッコ良さは相当なモンですよ!!!

更に、今回驚きなのが…

画像
Santa Cruz Garter Snake “Yellow Monostriped Morph” E.U. C.B. ♀

このメス

顔や体側下部が青みがかってるの、わかります?

野生下で撮影された写真なんかで、たま〜にこうやって青みが強く出た個体が見られるんですけど、いやぁ、C.B.でもいるんですねぇ。

そして、この不思議な緑のような青のような色はお腹まで続いているという。

まぁ、もともとガーターの青い発色はお腹に出やすいんで、体側なんかがこれくらい青ければ、お腹は推して知るべしって感じなんですが、それにしても素晴らしいですよ。プラケを持って下から仰ぐように見ると、お腹から背中に向けて、青みがかった緑色から緑がかった濃灰色へグラデーションしていく様は見事としか言いようがないですもん。

画像
Santa Cruz Garter Snake “Yellow Monostriped Morph” E.U. C.B. ♀

で、このメスを上から見るとこんな感じ

頭全体の色彩自体も体よりも一段明るい感じなので、緑色を帯びているのがよくわかると思います。

それに、ストライプのレモンイエローも綺麗でしょ。オレンジ色っぽいベタッとした濃い黄色もイイんですが、こういう上品でクリアな黄色も、またそれはそれで別味かなと。こういうレモンイエローのストライプは大きくなって更にラインがシャッキリすると、基調色の黒色に近いダークグリーンにビシッと映えますからね!

という訳で、今回は久々にドキドキするレベルのペアを揃えるコトが出来たので、ガーター好きな方のお問い合わせをお待ちしております。

ってか、興味はあるんだけどなかなか手が出せないって方々も、いくつかの“お約束”さえ守ってもらえれば、ガーター/リボンは綺麗で、飼っても面白い連中なので、検討してみて下さい。“お約束”っても、特別難しいコトは何一つ無いですし。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンタクルズガータースネーク “イエローモノストライプ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる