はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハナナガドロガメ “Herp. Supply ストレイン”

<<   作成日時 : 2015/06/29 22:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Tabasco Mud Turtle “Herp. Supply Strain” Japan C.B. Baby

また間が空いちゃいました、スイマセン。

なんか、紹介しなくちゃいけないモノや書きたいコトはそれなりにあるんですが、細々とした作業があったり、今一つテンションが上がらなかったりで、ついつい放置してしまいました。

で、今日は例のノドジロドロガメ(Kinosternon cruentatum albogulare)のペア…ではなく、先にハナナガドロガメ(K. actum)のチビッ子を紹介したいと思います。

因みに、ノドジロに関しては、せっかくなのでパナマ(K. scorpioides “panamensis”)やホオアカ(K. c. cruentatum)も絡めてガッツリ書くつもりですので、もうしばらくお待ち下さい。現在データや書きたいコトの整理をしています!

という訳で、ウチのアイテムとしてすっかりお馴染みのハナナガ、今回入荷した個体達はウチの血統を懇意にして下さってるブリーダー氏が殖やしたモノです。

画像
Tabasco Mud Turtle “Herp. Supply Strain” Japan C.B. Baby

いやぁ、綺麗ですわ。

頭部から頸、前肢に至るまでキッチリと色が乗ってるのは勿論のコト、頭部の黄色はシャキッとして、くすみがないですし、背甲は縁甲板のエッジを中心に、既に“抜ける”片鱗が見て取れるっていう。

成長線が出始めてグッと成長が始まったサイズで、この色ですよ!

コイツラの場合、成長に伴って体色が明るくなり、黄色やピンク、紅色といった派手な色彩がブルームしてきますからねぇ、それがこの大きさで、この色だと、果たしてどこまで綺麗になるのか、育てていくのがホントに楽しいと思いますよ、ホントに。

画像
Tabasco Mud Turtle “Herp. Supply Strain (Irregular Scutes)” Japan C.B. Baby

因みに、今回は偶然の産物と言いましょうか、ご覧のように背甲が多甲板になった個体と、撮影はしていないんですが、尻尾が“ブタ尾”になった個体(コチラの個体の甲板はパーフェクトです)がいますので、その2頭に関してはスペシャルプライスで販売いたします。

この2頭のイレギュラーに関しては、孵卵時の外的要因に起因するものなので、飼育していただく分には全く問題はございません。ってか、不思議とこの2頭、今までに無いくらい性格的にアグレッシブだったりするんですよ。なので、色みの豊かさと、ドロガメ飼育の楽しさを味わいたい方には、お手頃な価格でウチの血統を導入いただけるチャンスだと思います。

ってか、多甲板に至っては、将来的にブリードを考えても、全く問題無いでしょうね。

尚、今回は…いや、今回もかな!? イレギュラーの2頭を含む、3頭のみの少数入荷ですので、価格や状態など、興味のある方はバンバンお問い合わせ下さい。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハナナガドロガメ “Herp. Supply ストレイン” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる