はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェスタンホグノーズスネーク “イエロー”

<<   作成日時 : 2015/07/03 22:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Western Hognose Snake “Yellow” Japan C.B. ♂

最近チョッとマイブームなんですよね、ウェスタンホグノーズスネーク(Heterodon nasicus )。

って、こんなコト書くと「コイツ、今更かよ!」なんて思われちゃうかもですが、実はそうなんですよ。今更ながら、イイ個体にフォーカスして、じっくり向き合うとホントに面白いなぁって、改めて感じた次第なんですよ。そりゃ、別に今までも好きじゃなかったとかそんなコトは全く無くてですね、それこそインポーター時代から、ロカもののメキシカン(H. kennerlyi )やダスティ(H. n. “gloydi ”)、それにカラーもののウェスタンなんかも扱ってはきてますからね。コイツラ自身の魅力は十二分に分かってるつもりでした。

ただ…ボク自身の趣味嗜好だけで言うと、な〜んか“ハマりきれない感”があったのも事実だったりしまして。

画像
Western Hognose Snake “Yellow” Japan C.B. ♂

ところが!

最近になって急に“その感じ”がスポッと抜けたんですよ、何かキッカケがあった訳でもないのに。なんか、急激に波長が合うようなったというか、ホント今更ながらですけど、何も考えず素直に「イイヘビだなぁ」って思えるようになったっていう。コレが今までそれほど目にしたり扱ったりしてこなかったモノであれば、目新しさも手伝って、急激にハマるなんてコトもあるんでしょうけど、ホグみたいに目にする機会が多いポピュラーな連中でも、こんなコトがあるんだなぁって、改めて思い知らされましたよ。

ブリードした時ですら、ここまでの感じは無かったってのに…。

という訳で、“ホグノーズモード”となったボクが今回選んで買い付けたのが、先にも紹介したダラービルグリーンと、このイエローだったりします!!!

画像
Western Hognose Snake “Yellow” Japan C.B. ♂

先のダラービルグリーンでも書いたように、個人的にカラードのホグはレッドやパープルよりも、イエローやグリーンといった連中が好きなんですが、この個体を選んだポイントは…

ズバリ! この鱗の間に発色したライムグリーン!!!

…って、やっぱし分かりづらいなぁ(涙)。

だいたいにして、ウェスタンは野生型(=ノーマル)が茶色を基調とするだけに、イエロー系はともすると“色みが明るいだけ”の単なる野生型に見えがちだもんなぁ。でも、コイツは基調色の色調もしっかり黄色系のライトブラウンだし、ハイポ云々を抜きにした単なるカラーモノの中では、相当に“しっかりと”イエローしてるんですよ、マジで。パッと見ただけで、「あ、イエローだ!」って思いますから!

とは言っても…単体での派手さでいうと、イエロー/グリーン系の個体はどうしてもレッド/パープル系には敵わないですけどね。

それはこの手合いが好きな人間全員が自認しています(笑)。誰にも彼にも分かりやすいインパクトは全然ありませんです、ハイ。

でも、コイツラのまろやかな色みは野生型が好きな方にも、モルフやカラーものが好きな方にも受け入れられるんじゃないかなぁって、個人的には思ったりします。

それに

画像
Western Hognose Snake “Green Hypo.” U.S.A. C.B. ♀ <過去販売個体>

ブリード志向の方々にとっても、この手合いをやりたいのであれば、今回のイエローは相方としてもってこいかなと。

理由は言わなくても、お分かりいただけますよね?

因みに、サイズは成体までもう一息といった感じで、チビチビではないのも、色々と魅力的でしょ!?


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウェスタンホグノーズスネーク “イエロー” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる